ban5_fdc_lotusnotes_faq

Lotus Notes アプリケーションをアップデートするために、なぜ Force.com が最適なプラットフォームと言えるのでしょうか?
Force.com アプリケーションは、Lotus Notes や.NET、WebLogic、WebSphere といった従来のプラットフォームより短時間で作成でき、使い方も簡単、そのうえ運用コストも低く抑えられます。最近の IDC レポートでは、企業が Force.comでアプリケーションを展開した場合、1アプリケーションにつき 50 万ドル以上のコスト削減を実現できると結論付けています。

トップへ戻る

Force.com ではなぜ開発期間を短縮できるのですか?
Force.com の場合、ハードウェアやソフトウェアのセットアップが不要ですし、ユーザ管理、セキュリティルール、UI、ワークフロー、レポート、コラボレーション、モバイル対応といった、どのアプリケーションでも共通して使われるコンポーネントをゼロからコーディングする必要がありません。こういった機能はすべてForce.comが提供するため、ユーザはより価値の高い革新的なプロジェクトに注力できます。

トップへ戻る

Force.com にアプリケーションとデータを移行して本当に大丈夫ですか?
Force.com は 1 日に 2 億 5,000 万件以上のトランザクションを処理し、世界中の 77,000 社以上にサービスを提供しています。完全にミラーリングされた 3 か所のグローバルデータセンターを持ち、専用の冗長パス化されたネットワークバックボーンを使用しています。当社のサービスは ISO 27001、SAS 70 Type II、SysTrust による認証を受けており、また、非常に厳格なセキュリティ要件を持つ金融サービス企業や医薬品会社、セキュリティツールのベンダーなどからも頻繁にチェックを受けています。さらに、trust.salesforce.com/trust/jp/ で現在および過去のシステムの稼働状況を公開し、完全な透明性も実現しています。

トップへ戻る

どのような種類の Lotus Notes アプリケーションが Force.com への移行に適していますか?
Force.com ではどんなアプリケーションでも開発できますが、簡単なのはシンプルなワークフローとリアルタイムのレポーティング機能を搭載した、フォームを活用したデータベースアプリケーションです (たとえば人事管理、休暇管理、経費報告、プロジェクト管理アプリケーションなど)。こういったアプリケーションの開発にコーディングが必要ないため、作成から本番環境への展開まで数日で完了できます。

トップへ戻る

Lotus Notes から Force.com にアプリケーションを移行する手順を教えてください。
Force.com に移行させるアプリケーションが決まったら、次の 4 段階に分かれる実際の作業に取り掛かります。(1) ソースアプリケーション内のデータモデルを分析し、Force.com で同じデータモデルを作成します。(2) UI をカスタマイズします。(3) Lotus Notes アプリケーションからデータをエクスポートし、Force.comにインポートします。(4) 最後に業務プロセスの自動化に欠かせないワークフローなどのビジネスロジックを設定します。Force.com では多くの場合、こういった作業をコードを書かずに行えるため、開発者の手をわずらわせることがありません。

トップへ戻る

Force.com に Lotus Notes アプリケーションを移行する際、どのようなリソースを利用できますか?
DetachIt のような Lotus Notes アプリケーションからのデータエクスポートプロセスを簡略化する、サードパーティツールを各種取り揃えています。Force.com アプリケーションのデータモデルが完成したら、Apex Data Loader を使ってエクスポートしたデータを移します。さらに、Model Metrics 社の Cloud Converter を利用すれば、Lotus Notes データベースからエクスポートしたデータにもとづいて Force.com データモデルを生成することも可能です。

トップへ戻る

Lotus Notes アプリケーションの一部だけを移行したい場合、対応可能ですか?
Force.com API を使えば、Lotus Notes アプリケーションなどの既存の自社運用型アプリケーションとの連携も簡単です。たとえばForce.com データモデル内のカスタムオブジェクトも含む WSDL ファイルを簡単に生成できるので、それを Lotus Notes Designer Client にインポートすることが可能です。Code Share で「Lotus Notes」を検索すると、より詳しい事例やサンプルコードをご覧いただけます。

トップへ戻る

Lotus Notes ではメール、カレンダ、ドキュメント管理機能を使っています。Force.com でもこういった機能を提供していますか?
Force.com ではバージョン管理、タグの設定、フィルタリング、検索などの機能を搭載したコンテンツライブラリを提供しており、これを使ってドキュメント管理を行えます。また、Salesforce for Google Apps を利用すれば Gmail、Google Calendar、Google Talk、Google Docs とForce.com アプリケーションを連携させることも可能です。詳細は こちら でご覧いただけます。

トップへ戻る

まず何から始めればよいでしょうか?
まずは こちら からお問い合わせください。移行の為の試算や、その他ビジネスの状況に合わせ、移行への適切なアドバイスをさせていただきます。

トップへ戻る