Salesforce ユーザー向けガイド

No rows found in grid for file "/chatter/modules/sticky-nav-getting-started-basic-user-guide.jsp" (locale=ja_JP)
 

Chatter の開始方法

Turn on Chatter
  • Salesforce をご利用のお客様は、 すでに Chatter を所有されています。 御社の Salesforce 管理者によって招待機能が有効化されていれば、同僚を簡単に招待し、無料で Chatter に参加してもらうことができます。

    SalesforceでChatterを選択後、[人] タブを表示し、[Chatter にユーザを招待] をクリックします。 招待する同僚の名前、又はメールアドレスを入力し、[送信] をクリックすれば、Chatter へ招待できます。

    注: 御社の企業ネットワークに参加できるのは、正式な会社用メールアドレスを所有しているユーザのみです。hotmail.com、yahoo.com、gmail.com など、一般的に提供されているメールドメインは、無料試用版では使用できません。

    Chatter Free のユーザは、プロファイルの表示や、ファイルの共有、グループへの参加、最新情報の投稿は行えますが、Salesforce のデータやレコードを表示することはできません。

Turn on Chatter

モバイルアプリ

Salesforce1 モバイルアプリケーションをダウンロードすると、外出先でも必要な機能すべてにアクセスできます。

Mobile

よくある質問

Chatter を利用するのにかかる費用はいくらですか?

Chatter は、すべてのエディションのすべてのSalesforceユーザで使用可能になり、追加料金は一切かかりません。Chatter は、Salesforce ユーザでない方でも有料でご利用いただけます。有料の Chatter ライセンスには、コンテンツライブラリ、アイデアおよび Force.com が含まれます。

Chatter は、他のビジネスコラボレーションアプリケーションとどう違いますか?

Chatter には、他のビジネスコラボレーションツールと異なる点がいくつかあります。

  1. Chatter 内で行われるコラボレーションは、全てビジネスのコンテキストに即したものです。 ユーザは、商談、取引先、またはケースによって Salesforce 内で示される具体的なビジネス状況に応じてコラボレーションができます。他のコラボレーションアプリケーションではそのようなことはできません。
  2. Chatter は、Force.com プラットフォームに直接組み込まれています。 Salesforceのカスタマー、開発者、パートナーは、フィード、プロファイル、更新などの機能を、そのままの状態で利用できるので、追加コードを作成しなくても、それぞれのアプリケーションをお互いに非常に親和性の高い、互換性が良く、コラボレーションしやすいものにすることができます。
  3. Chatter は、Salesforceの持つセキュリティ、共有モデル、信頼性を継承しています。
  4. Chatter は、人、コンテンツ、アプリケーションなど、コラボレーションに必要なすべての情報を一か所で管理できる場所と言えます。

Chatter の上手な使い方とは?

Chatter を使用して、次のようにさまざまなことができます。

  1. 今取り組んでいるプロジェクトのステータスの更新
  2. 同僚との情報共有
  3. 仕事におけるコラボレーションを進めやすくするグループの形成
  4. ドキュメントに関する協同作業
  5. メール量の削減
  6. 関連する専門知識や共有できる情報を持つ同僚との連携

Chatter の優れた使い方のなかから、特徴的なものをいくつかあげてみます。

  1. フィード更新とドキュメントの共有を使って、商談で営業チームのコラボレーションを実現する
  2. チームメンバー相互のフォローにより、作業の優先順位を決定する
  3. 他のチームの専門家をフォローし、そのやり取りや提案から学ぶ
  4. 特定の競合相手や業界のトレンドについて、組織の枠を超えたグループを形成する
  5. 職務や組織の枠を超えたチームでプロジェクトに取り組む

上司のプロファイルに投稿した場合、それを参照できるのは誰ですか?

投稿したプロファイルページやホームページフィードが完全公開になっている場合、誰でも参照できます。取引先や商談などのオブジェクトのフィードは、それらのレコードを参照できる人に限定されています。

取引先などのレコードに投稿した場合、それを参照できるのは誰ですか?

そのレコードへのアクセス権を持つ人は誰でも、投稿を参照できます。特定のレコードに対するアクセス権のないユーザの場合、フォローしている他のユーザが行った特定のレコードに対する更新を参照することはできません。Salesforce Chatter は、管理者が設定したセキュリティと共有モデルをフォローします。

Chatter は、ソーシャルメディアツールとどう違いますか?

Chatter は、同僚の活動状況や、主要な取引先、取引先責任者、プロジェクトの状況といった、業務上重要な情報をすべて把握できるようにする、ビジネス向けのリアルタイムのコラボレーションツールです。

Chatter は、Marketing Cloud のような Web 上のソーシャルメディアを監視するツールではありません。

Chatter はすべてのブラウザで使えますか?

Chatter は、現在使用可能なブラウザのほとんどで、問題なく機能します。ただし、Internet Explorer 6 はサポートされていませんので、Chatter も機能しませんのでご注意ください。

フィードにアップロードしたドキュメントにプレビュー機能がないものがありますが、なぜですか?

フィードにアップロードされる標準的なファイル形式のほとんどは、ブラウザからそのままファイルのプレビューを表示できます。一般的ではないファイル形式は、アップロードはできてもフィードでプレビューできない可能性があります。

Chatter の機能を実際にご覧ください。

パワフルな機能を詳しくご紹介します。

デモを見る

ご不明な点は、 0120-733-257 までお問い合わせください。

spacer