今すぐはじめる:営業担当者

営業担当者にとって Chatter はどのように役に立つのでしょうか? 簡単に説明すると、次のようになります。Chatter では、重要な最新情報を常に入手できるため、その分の作業時間を営業活動に費やすことができ、多くの商談を勝ち取ることができます。 面倒なタスクは Chatter で解消して、より多くの利益を獲得します。

手順 1 質問、有力情報の入手、知識の共有

効率よく仕事をする。 見込み案件を探して商談を成立させることは、以前より簡単になりました。 Chatter 内には質問やコメントを投稿する場所が数多くあるため、必要なときに適切な情報を入手できます。 操作は、これらの場所にテキストを入力するだけで完了します。

  • あなたのプロファイルまたはホームページ:フォロワがあたなの質問やコメントを参照して、会話に参加します。
  • 影響力のある人のプロファイル:営業責任者など、多くのフォロワを持つプロファイルへ投稿すると、より多くの人へ内容が公開されることになります。
  • Salesforce のレコード:取引先や商談などの関連レコードへ投稿することによって、適切なコンテキストで情報を共有したり、質問を投じることができます。
  • グループ:専門知識のある人からの適切なアドバイスを得ることができます。
手順 1

手順 2 取引先をフォロー

生産性を向上。 顧客対応など、最も重要なタスクにより多くの時間を費やします。

  • 重要なアカウントの [フォロー] をクリックして、最新情報を常に把握します。
  • 主な取引先と最新状況を常に把握します。
手順 2

手順 3 商談でのコラボレーション

  • 主要チームメンバがあなたの商談をフォローしている場合、重要な変更が発生したときなどに、営業活動に必要なサポートを彼らから得ることができます。
  • 商談レコードのコンテキスト中で、商談を成立させるための次のステップや計画を共有します。 Chatter で迅速なフィードバックを得ることで、営業活動をサポートします。
  • セールスフォースの管理者権限により、ユーザは Chatter で最新情報を入手する項目を選択できます。 次の商談項目をトラッキングすることを推奨します。
    • 金額
    • 完了日
    • フェーズ
手順 3

手順 4 関連グループに参加

より多くの商談成立。 隠れた情報源へアクセスして、有力を入手します。

  • 同僚たちのグループへ参加、またはグループを作成し、特定トピックや製品などあらゆる分野の情報を共有します。 たとえば、競合情報分析のグループへ参加することで、顧客事例など商談に役立つ情報を得ることができます。
  • 情報過多を避けるため、参加メンバーを制限します。
手順 4

手順 5 主要人物をフォロー

最優先事項に従う。 組織にとって重要なトピックの最新情報を常に入手します。

  • 部署や企業の重役幹部たちをフォローします。 彼らのメッセージや、彼らへ投稿された質問やコメントを読むことで、多くの情報を得ることができます。
  • 実力のある営業担当者をフォローして、商談成立の方法を学ぶことができます。
  • 企業内で最も尊敬する人をフォローします。 あなたが尊敬する人から、素晴らしい知恵を借りることができます。
手順 5

次のセクション:Chatter のマナー