Community Cloud の概要

Community Cloud とは何ですか?

Community Cloud は、社員、顧客、パートナー、サプライヤー、販売代理店との豊かなコラボレーションを可能にするオンラインプラットフォームです。 自社仕様にカスタマイズしたコミュニティーを一般公開型、または限定公開型で構築し、メンバー同士を直接つなげることができます。また、メンバーが各自、関連するコンテンツやデータ、ビジネスプロセスにアクセスできます。 Community Cloud は、ソーシャルメディアが持つパワーと、モバイル参加機能、信頼性の高いセキュリティ、ビジネスプロセスの直接統合機能を組み合わせた唯一のコミュニティプラットフォームです。

Community Cloud が開発された理由を教えてください。

現代のお客様は、お気に入りの企業と共同で製品を開発したり、他の顧客と使った感想を共有したり、あらゆる種類のモバイルデバイスから情報を参照できる機能を求めています。 こうした期待に応えるためには、企業は顧客との関係を深め、急速に変化する顧客のニーズを把握し、ビジネスプロセスと顧客を直接結び付けなければなりません。 Community Cloud は、こうしたニーズをすべて叶えるために構築されました。

Community Cloud は、以前提供していたポータルより優れた機能を備えており、ソーシャルコラボレーション、広範なブランディング、カスタマイズ、モバイルアクセスが可能です。また、企業データのセキュリティを保護しながらビジネスプロセスとの緊密な統合を実現します。

セールスフォース・ドットコムは、どのような種類のコミュニティをサポートしていますか?

セールスフォース・ドットコムでは、標準的なタイプのコミュニティを 2 種類ご提供しています。この 2 つのコミュニティは、カスタマーサービス、マーケティングをはじめ、販売代理店、サプライヤー、パートナーとのやり取りなど、幅広い用途に使用できます。

顧客向けコミュニティ: 豊富なコラボレーション機能とモバイルアクセス機能を備え、複数の大規模グループにも一貫したブランディングを展開できます。 たとえば、サービスコミュニティでは、顧客同士が質問や回答を寄せ合い、必要な情報を素早く見つけ、サービス担当者と協力して問題を解決できます。そのため、問題を短時間で解消できるだけでなく、顧客がより密接に関与できるようになり、顧客ロイヤルティが高まります。

パートナーコミュニティ: ビジネスプロセスとのさらに緊密な統合が可能です。ロールベースのセキュリティ機能を備えているため、複数のメンバーによって共有されているデータを分類できます。 たとえば、パートナーコミュニティを導入すると、販売代理店との関係を効率的に管理できます。一部のリード情報や財務情報を非公開にしながら、パートナーと協力して商談に取り組めるため、パートナー同士の連携関係が強化され、商談がスムーズに進みます。

Community Cloud の主な機能を教えてください。

Community Cloud は、他のコミュニティプラットフォームにはない独自の機能を備えており、さらに、ビジネスプロセスとの緊密な統合を可能にします。 主なコミュニティ機能は、以下のとおりです。

ビジネスプロセスの統合: コミュニティメンバーは、コミュニティ内でサポートケースや商談、キャンペーンを作成し、協力しながら作業を進めることができます。

ソーシャルコラボレーション: コミュニティメンバーは連携、協力しながら目標を達成し、同じ興味を持つメンバーとグループを作成できます。

ブランディング / カスタマイズ: ユーザ企業は、自社のブランドイメージや Web サイトの外観および操作性に合わせてコミュニティをデザインできます。 コンテンツとナビゲーションの構造も、自在にカスタマイズできます。

モバイル機能: コミュニティメンバーは、さまざまな種類のデバイスを使ってどこからでもコミュニティにアクセスできます。

ソーシャルインテリジェンス: 各メンバーの関心事や行動に基づいて、関連性のあるコンテンツやリソースが表示されます。

セキュリティ & 拡張性: 信頼性に優れた Salesforce Platform を活用すれば、コミュニティメンバーの数が膨大でも、データやメンバーの情報が常に安全に保護されます。

コミュニティの価格はどのように設定されるのですか?

Community Cloud では、メンバーシップベースとログインベース、両方の価格モデルを用意しており、コミュニティの規模に応じて料金を設定しています。 シンプルな料金制度をご用意しており、メンバーユーザか、ログインユーザのいずれかを選んで購入できます。 各コミュニティは、個別に購入できます。

Salesforce ポータルを今導入したらどうなりますか?

当社としては、Community Cloud をお勧めしますが、Salesforce ポータルのサポートを中止する予定は現在のところありません。 既存ポータルをお使いのお客様は、環境を変更する必要はありません。また、コミュニティの機能は現在ご契約中のポータルライセンスに含まれていますのでご利用いただけます。

Community Cloud には、Salesforce ポータルの全機能をはじめ、大幅に強化されたソーシャルコラボレーション機能やモバイルアクセス機能、ブランディング機能などが搭載されています。 Community Cloud の詳細情報をご希望のお客様は、セールスフォース・ドットコムの担当者にお問い合わせください。

Salesforce ポータルから Community Cloud に乗り換える場合、どのような選択肢があるのでしょうか?

Salesforce ポータルのお客様には、さまざまな選択肢をご用意しています。従来どおりポータルを利用することも、ポータルのプロファイル情報を Communities に移行することも可能です。 詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

Chatter を使用していなくても、Community Cloud を利用できますか?

はい。 Communities では、Chatter の機能は必須ではありません。 ですが、充実したブランディング機能やモバイルアクセス機能をはじめ、アイデアや Q & A などの主要機能はご利用いただけます。