BIGLOBE マイ・インターネットサービス会員向けに salesforce.com サービス開始

オンラインCRMサービスをNECおよびパートナー(NEC販売店)中心に展開している「マイ・インターネット」会員向けに提供
 

2001年4月17日
株式会社セールスフォース・ドットコム

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区;代表取締役社長:北村 彰)はこのたび、3月29日よりオンラインCRMの 基本サービスに、新 たにカスタマーサポート支援サービスを追加すると発表しました。月額5,000円からの利用料金は据え置きで変わりません。
 
こ れまで同社は、営業支援機能を中心としたオンラインCRMサービスを提供してきましたが、今回の新サービスの投入でアプリケーションサービス提供 (ASP)型のCRMとしては初めて、コ ールセンター、ヘルプデスクなどのカスタマーサポート業務もあわせて支援できる、総合顧客情報支援サービスが提供 できることとなります。現 行の営業支援サービスの登録利用者は契約の変更や追加なしで新サービスも含めて利用できます。
 
今 回カスタマーサポート機能のサービスを開始することで、より多くのユーザ企業様へ利便性の高い、柔軟なサービスをご提供できるものと考えております。今後 は、大手・中堅企業の需要を開拓し、同 時に新たなSIパートナー制度を用意し、導入のためのコンサルティングサービス体系を強化していきます。
 
本 サービスを利用することで、カスタマーからの問い合わせ、要望、トラブル、回答など一連の顧客単位の情報を「ケース」と「ソリューション」というまとまり で簡単に知識データベースに登録できます。こ れにより営業担当者は自分のカスタマーのクレーム、問い合わせ、回答の進行状況や回答内容などを常に把握する ことができるようになります。また、データベース化された「ソリューション」を 知識データベースとして回答に活用することで、回答までの時間短縮やノウハ ウの技術移転をより的確に行うことができます。さらに蓄積された「ソリューション」をwebで公開することも容易にできます。利 用者インターフェースは従 来のサービスと共通化が図られていますので、サービスの追加に伴う新たなトレーニングは不要です。
 
米国セールスフォース・ドットコム社は、昨年3月からサービスを開始し、米国にて既に30,000社を超える会社、事業所の契約を獲得しています。
 
日本では昨年11月より限定日本語版サービスを開始し、本年2月からオンラインサインアップを始め、現在120社以上の契約を獲得しています。
 
以 上
 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。