大手SI 4社と技術提携 XMLインテグレーションによりサービス大幅拡大

~ 日立ソフト、ハイホーブロードバンドシステムズ、
第一コンピュータリソース、フレックスファーム4社と技術提携 ~
 

2002年7月8日

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:北村彰)は、salesforce.com Enterprise Editionの本格的リリースに伴い、X ML-APIによる外部システムとのインテグレーションサービスを7月より開始する。また、同時にお客様へのシステム提案、システム開発のビジネスパートナーとして(名称:X ML-APIインテグレーションパートナー)、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社、株式会社ハイホーブロードバンドシステムズ、株式会社第一コンピュータリソース、株 式会社フレックスファームの4社と技術提携を行った。

業界最大手の統合型CRMシステムのASPサービスsalesforce.comは、 基幹システム、ERPシステム、データウェアハウス、モ バイル機器などとの接続インテグレーションを実現するため、 XMLによるAPIとその開発キット(XML-APIインテグレーションキット)のリリースを行う。 この開発キットを利用することにより、s alesforce.comへのお客様システムの直接接続、ユーザプログラムからの直接アクセス、またはゲートウェイプログラムの開発が可能となる。
XML-APIとその開発キットの提供サービスは、業界でも初めて。


セールスフォース・ドットコムは、XMLという最先端の技術による常時稼働ノンストップASPシステムへのアクセスという開発者の高い技術レベルをお客様に提供するため、X ML-APIを一般公開とせず、XML-APIインテグレーションパートナーとして技術契約をしたパートナー会社にのみインターフェース、技術情報の提供を行う。

パートナー会社はXML-APIの最新技術とベンダーの豊富な知識と経験、業務知識と経験、特化した技術などにより、これらのシステムインテグレーションを担当する。
今回提携した4社は、既に専門技術トレーニングを受講し、米国システムセンターとのテスト開発用XML-API専用コミュニケーションラインを許可されている。
 
日立ソフトウェアエンジニアリングは、SAP、Oracle、SiebelなどERPの豊富な大型SI技術を持ち、これらの大規模ERPとのシステムインテグレーションを推進する。

ハイホーブロードバンドシステムズは、ISPとしての豊富なインターネットシステムの開発・運用の経験から、インターネットを有効活用したシステム開発を得意とする。
 
第一コンピュータリソースは、Oracle DB、AS400、IBMメインフレーム、Notesなどの高い技術者集団として、IBM、Oracleとのシステムインテグレーションを得意とする。
 
フレックスファームは、携帯電話の開発、システムサービスとして、高い技術力を持ち、モバイルシステムを個々のお客様の業種、業務に合わせて開発、そして運用サービスを行う。
 
以 上

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。