富士通テクノロジー・ソリューションズがセールスフォース・ドットコムのオンラインCRMを使って750%のROI獲得に成功

2002年10月23日
SAN FRANCISCO, CA?October 1, 2002--- CRM(カスタマ・リレーションシップ・マネジメント)業界大手のセールスフォース・ドットコムは、ITインフラサービス・プ ロバイダー最大手の富士通テクノロジー・ソリューションズが同社のオンラインCRMシステムを利用して750%のROI(Return On Investment:投資収益率)の獲得に成功したと発表した。  富士通テクノロジー・ソリューションズによると、システム利用前に比べ、組織全体での生産性の向上と商談パイプライン管理や売上予測に費やしていた時間の大幅な削減が確認された。
 
2001 年4月からセールスフォースドットコムの正式ユーザとなって以来、富士通はアプリケーション自体に必要なコストだけでも年間$75,000の削減ができていると予測する。そ の主な理由として、一般のアプリケーション導入に必要なソフトやハードが不要であり、アップグレードやメンテナンスにおける面倒な手間が無いことなどを挙げている。また、こ れまでのシステムメンテナンス費用の大幅な減少から、セールスや他のミッションクリティカルな業務により労力を集中できるようになったことで、同社は年間$415,000のコスト削減に成功。他にも、デ ータの収集や管理に費やしていた時間やリソースにおいては、年間 $640,000のコスト削減ができたと報じている。
 
富士通テクノロジー・ソリューションズのマーケティング部副社長、ケン・マンソン氏は、「セールスフォース・ドットコムのシステムを使うようになって以来、 UNIXサーバやその関連サービスを中心とする我々の健全なセールスパイプラインがより一層飛躍することができた」と言う。また、同氏は、「セールスフォースのシステムは非常に信頼性が高く使い易いうえ、外 部からのITサポートを全く必要としない。特に、新規のユーザはセールスフォースが提供する機能の高い柔軟性に大変満足している。2001年中期に行った営業スタッフのデータ移行は、1ヶ月足らずで完了した。そ の結果から、他のデータへもアクセスできるよう要求する声が内部から多数寄せられた。ユーザベースは1年を経たずに3倍にも増え、現在は営業、マーケティング、経理、マ ネージメントすべてのスタッフが各々の目的に応じてシステムを使っている。」と述べた。
 
現在、多くの企業が早期ROIの実現とTCO(Total Cost of Ownership:システム管理維持にかかる経費)の低コスト化を目指し、主流のクライアント・サ ーバ型からセールスフォース・ドットコムのオンラインによる“使いながら支払う”型に移行している。このような傾向にある代表的な企業として、Arvato Services (旧社名 Bertelsmann Services)、NYFIX Inc.の完全子会社であるJavelin Technologies、そしてGeneral Electric Company(NYSE: GE)の完全子会社Garrett Aviationなどが含まれる。
 
米セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者),マーク・ベニオフ氏は、「富士通テクノロジー・ソリューションズは、顧客を満足させることを常に意識した、ソ リューションドリブンな有能企業である。」と言う。また、同氏は、「我々セールスフォース・ドットコムは、富士通テクノロジー・ソ リューションズのような企業が今日の厳しい市場でより成功をおさめることができるよう常に100%の努力をしています。これからは、すべての企業が現在主流のソフトウェアがもたらす複雑な導入過程と高い失敗率、そ して膨大なコストに我慢する必要などもうないと確信している。」と主張する。
 
現在、セールスフォース・ドットコムは、Le Meridien,、Autodesk、USA Todayなどのグローバルリーダーを含む5000社以上の顧客にオンラインCRMソリューションサービスを提供している。昨年獲得した顧客数は、 Siebel (NASDAQ: SEBL)、P eopleSoft (NASDAQ:PSFT)、Oracle (NASDAQ: ORCL)、そしてSAP(NYSE: SAP)の4社を足した総数を上回ることができた。
 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。