セールスフォース・ドットコム Offline Edition 日本語版をリリース開始

 
2003年2月10日
オンラインCRMマーケットリーダーである、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区;代表取締役社長:北村 彰、以 下セールスフォース・ドットコム)は、使 い慣れたオンライン版と同様の使いやすいインターフェースにより、salesforce.comに蓄積された重要 な顧客情報へ、ネットワークを利用しないオフライン環境でアクセスできるOffline Edition日本語版を2月10日よりリースすることを発表します。 今回のリリースで日本語に加え、英、仏、独、伊、中国、韓国語など10ヶ国での利用が可能となります。Offline Editionにより、リモート環境のユーザや外出の多い営業担当者は、飛行機、新幹線、ホテルのロビーなどネットワークの利用できない所でも、ネット ワーク環境を気にすることなく顧客情報や商談情報にいつでもアクセスでき、生産性を飛躍的に向上することになります。
 
Offline Editionのメリットとして以下の点が挙げられます
  -外出先で必要な情報(取引先、商談情報など)がいつでも利用可能です
  -モバイルユーザの通信コストが大幅に削減できます
  -外出先で情報を更新できますので、帰宅/帰社後の入力作業を削減できます
  -オンライン版と同じ操作性を実現しており、新たなトレーニングが不要です
  -オンライン版でカスタマイズされた内容は自動的に反映されます
 
Offline Editionは以下のような利用状況で効果があります
  -外出先、移動中での利用
  -展示会の商談コーナーや会議室などでの利用
  -テナントやSOHOなどインターネットに常時接続ができないところでの利用
  -オンライン版で社内LAN以外からの接続を許可していない場合
 
セールスフォース・ドットコムは、.NETテクノロジーをはじめとしたWebサービスの標準技術を活用した実用的なアプリケーションを提供する最初の企業 となります。 Offline Editionは、.NET、XSLT、DHTML、MSXMLなどの最先端テクノロジーを活用したWebサービスプラットフォームで構築していおり、機 能面で優位性を保ちながら既存のクライアントサーバー型のオフラインソリューションにみられる問題点を見事に解消しています。 また、他 のベンダーが提供する二次元のExcelベースのオフラインツールとは異なり、データ転送時に情報が欠如することもありません。Internet Explorerに含まれるMicrosoft .NETテクノロジーを利用してほとんどのコンポーネントが開発されたOffline Editionは、オンライン版と同様のユーザインターフェースを実行できます。ローカルデータベースやWebサーバー等、ノ ートPCのパワーや資源を消 費するソフトウェアのインストールや実行は一切不要です。インターネットに接続すれば、ノートPCのデータベースとsalesforce.comのデータ ベースサーバは同期化が行われ、データは最新の状態になります。 営業担当は必要となる情報だけを自分のブリーフケースに入れるような感覚で外出時に持ち運ぶことができます。Offline Editionは、C RMのフル機能を実装したsalesforce.comに格納された顧客情報を多次元のデータ関連性を維持しながら、インターネット に未接続な時にオフラインで利用可能にするというものです。
 

以上

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。