セールスフォース・ドットコム Team Edition日本語版をリリース開始

 
2003年5月13日
オンラインCRMマーケットリーダーである、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区;代表取締役社長:北村 彰、以 下セールスフォース・ドットコム)は、本日付けにて小企業/S OHOまたは、少人数社内グループなど小規模なお客様を対象としたオンラインCRM 「salesforce.com Team Edition」を発表し、5月22日よりオンラインサービスを始めます。& lt; /td>
 
salesforce.com はマーケティング・セールス・サポートサービスの統合型CRMシステムのオンラインサービスとして幅広い業種、業態、企業規模に適合し、全世界で 6,300社以上、国 内で280社以上の稼働実績をもっています。すでにこれら多くのお客様に利用されている中堅規模ユーザ向けの Professional Edition、大規模ユーザ向けのEnterprise Editionに加え、Team Editionはさらに小規模ユーザへの利用を促進します。
 
小 規模ユーザには複雑さが受け入れられないため、小グループが必要とする機能を5ユーザ以下の既存顧客の利用ログから分析、厳選して製品化を行いました。 salesforce.com Team Editionは、この分野で普及しているグループウェアとは異なり、顧客・商談・問合せ情報のリアルタイム共有/情報の一元化、Oracleデータベー スの利用によるレポート機能、意思決定支援型/問 題解決型情報利用を実現し、低料金での利用が可能となります。
 
一 方、小規模ユーザへの利用促進を図るには、より少ない時間、労力で簡単に稼働させるためのサポートサービスの提供やCRM認知を拡げていくためのマーケ ティング活動が必要となるため、セ ールスフォース・ドットコムは、国内最大手のソリューションプロバイダーである日本電気株式会社とこれらの分野について 共同でマーケティング活動を進めています。
 
なお、セー ルスフォース・ドットコムが5月22日に開催するsalesforce.com CRMカンファレンス 2003におきまして、日本電気株式会社のセッションにてTeam Editionの発表を行います。当初6ヶ月はテストマーケティング、その後1年間で1,000社の顧客開拓を目指します。
 
■salesforce.com Team Editionの説明
  基本的CRM機能
  リアルタイム共有
  顧客を中心としたリレーショナルデータベース
  取引先、取引先担当者、商談、ケース(問い合わせ)、レポート
  カレンダー スケジュールとToDo
  標準レポートとカスタムレポート
  簡易カスタマイズ機能
 
■価格
  5ユーザ 年間契約:148,000円
 
■リリース
  2003年5月22日(木) 予定
 
■詳細説明会
  salesforce.com CRMカンファレンス A-2セッション
  「salesforce.com Team Edition発表とNECのネットワークサービスの取組」
  日時:5月22日(木)15:45~16:30
  場所:ロイヤルパークホテル ロイヤルホール
  ※展示コーナーでは、実際のデモもご覧いただけます。
 

以上

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。