セールスフォース・ドットコム オンデマンドプラットフォーム sforce 3.0のリリースを発表

2004年4月13日
株式会社セールスフォース・ドットコム
株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、以下セールスフォース・ドットコム)は、オンデマンドプラットフォームsforce 3.0のリリースを発表いたしました。
 
sforce 3.0はCRMサービスの使いやすさ、導入を容易にするだけではなく、Webサービスとの親和性を高めています。現在お使いのサービスと salesforce.comサービスとの独自連携を可能としたAPIを提供します。容易にカスタマイズできる機能とWEBサービスAPIの拡張により、 SI、I SVパートナーと連携した新しいサービスをお客様にお届けすることができます。
 
sforce 3.0は、salesforce.com Spring ’04を全世界9,500社、14万のユーザが利用できる原動力となりました。 オンデマンドプラットフォームは、洗 練されたデータ管理機能、堅牢なセキュリティ、使いやすいユーザインターフェースを提供しています。sforce 3.0により開発エンジニアが普段使い慣れた高性能な開発ツールを駆使して高度なシステム拡張とシステム連携を行いながら、salesforce.com Studioにより、ビ ジネスユーザの管理者が情報システム部の力を借りることなく、クリックするだけで、簡単に自社のビジネスプロセスに合わせてカスタ マイズできるオンデマンドCRMがご利用いただけます。sforce.3.0 とsalesforce.com Studioにより、クライアント・サーバ型のサービスに比べて、非常に簡単で高度なカスタマイズ環境を提供します。
 
sforce 3.0 リリースの主な新機能  http://www.sforce.com/jp
 
・ 新しいAPI拡張機能
   フルテキスト検索
   新しいsforce Object Search Language (SOSL)

・ カスタムオブジェクトに対してプログラムからアクセス
   開発者はsalesforce.com Studioを利用してビジネスユーザが追加したカスタムテーブルやカスタムタブをAPI経由で自由にアクセスできます

・ 新しいオブジェクトと項目に対応
   今回Spring ’04で追加された商品と価格表を含むすべてのオブジェクトに対応
 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。