salesforce.comの導入により、アトリウム・スタッフィングがユーザ利用率90%以上を実現

- 女性経営者率いる業界大手の人材派遣会社が、リレーションシップセリング(人間関係を考慮した販売の仕方)お よび業種特化型人材派遣ビジネスにsalesforce.comを取り入れることで市場での優位性を確立 -
 
2004年8月31日
株式会社セールスフォース・ドットコム
【米国発プレスリリース】
2004年8月30日に米salesforce.comから発表されたリリースの抄訳です。

オンデマンド・カスタマー・リレーションシップ・マネージメント(CRM)のマーケットおよびテクノロジーにおいて業界をリードするセー ルスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)は、ア トリウム・スタッフィング(以下:アトリウム)がsalesforce.comを利用し、競争の激し い人材派遣市場において営業およびクライアントの開拓を強化していると発表しました。アトリウム・ス タッフィングでは、業界特有の要件に合うよう salesforce.comをカスタマイズ・拡張し、クライアント、応募者ならびに派遣先の情報を効率よく管理しています。

アトリウム社は、11,100社(2004年7月31日現在)におよぶセールスフォース・ドットコム利用企業の1社です。
アトリウム社マーケティ ング部マネージャのロリ・ブランドフォード氏は、「以前クライアント・サーバのソフトウェアを導入したとき、システムを自社の業務プロセスに合わせること ができず、費 用もかさんでしまい、とても苦い経験をしました。salesforce.comの最も大きなメリットの一つは、プログラミングなしにカスタマ イズできることです。もちろん、ソ フトウェアや情報システム要員の手を借りる必要もありません。私はsalesforce.comをとても簡単に自社の要 件に合わせて設定することができました。」と語っています。

アトリウム社は、ニューヨークに拠点を置く大手人材派遣会社です。同社は、Applicant-CentricTM(応募者の観点からクライアントの要望に対応する独特の方式)を取り入れています。 厳しい人材派遣市場において優位性を維持するため、アトリウム社はsalesforce.comを活用し、クライアントと応募者との間のやり取りを記録・管理しています。 リレーションシップセリングおよび業種特化型ビジネスを支援する高度でありながらも、カスタマイズが容易なsalesforce.comを利用して、ア トリウム社はクライアントおよび派遣先での活動情報をリアルタイムに一元管理しています。 最新の情報を完全に把握することで、アトリウム社の派遣スペシャリストは、サ ービスおよび営業活動の効率を大幅に改善しています。

さらに、セールスフォース・ドットコムは、他に類のないCRMサクセスプログラムを提供し、無償で広範囲にわたるサポートを行っています。これにより、ア トリウム社はセールスフォース・ド ットコムが提供する再研修やサポートをうまく活用するとともに、定期的にお客様の利用状況診断を実施することで、CRM の運用を成功させるための階段(CRMサクセスラダー)を確実に登っています。また、C RMの目標達成の一助となる成功導入事例および第三者機関による製 品評価や報告書といった情報にもアクセスできます。

ブラッドフォード氏曰く、「この業界はある意味特殊であり、これまでCRMの導入は大きな課題となっていました。しかし、salesforce.comは、当社が成功するまで支援を惜しまず、他 社ベンダーよりもはるかに優れた会社であると思います。」

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。