米セールスフォース・ドットコム、2005年度(FY06)第1四半期(2005年2月1日~2005年4月30日)決算発表

2005年5月19日
株式会社セールスフォース・ドットコム
≪サマリー≫
・ 第1四半期売上高は前年同期比で84%増の6,420万ドルに
・ 第1四半期1株当りの利益が4セント(希薄化後)、前年同期比の損益ゼロから大幅に増加
・ 第1四半期純利益は440万ドル、前年同期比902%増、前四半期比22%増
・ 第1四半期のユーザ数は、4万増の26万7千ユーザを記録、前年同期比82%、
  前四半期比18%増加
・ 2005年度(FY06)売上高予想の範囲を上方修正

※ 2005年5月18日に米セールスフォース・ドットコムから発表されたリリースです。正式発表は英語の原文のままとさせていただきます。

<米セールスフォース・ドットコム会長兼CEOであるマーク・ベニオフのコメント>
「従来のソフトウェアベンダーが苦戦を強いられる中、当社は引き続き急速に業績を伸ばしています。これは、オンデマンドの革命が次の段階に突入した確固たる証拠だと認識しています。当 社は間もなく新製品であるSummer'05を発表する予定ですが、Multiforce、C ustomforceおよびSforceといったカスタマイズとインテグレーションの完全なプラットフォームを構築することで、当 社が掲げる"End of Software(ソフトウェアの終焉)" の理念は新たなレベルに到達するでしょう。本リリースにより、引 き続きオンデマンドモデルへの移行と当社の明らかなマーケットリーダーシップに関心が高まるものと確信します。」

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。