音声対応型のオンデマンド・ビジネスアプリケーション「Skype for AppExchange」を発表

2006年1月24日
株式会社セールスフォース・ドットコム
スカイプ・テクノロジーズS.A.
全世界で提供され、最も成長している音声通信が
セールスフォース・ドットコムの全ユーザに拡大

オンデマンドCRMサービスのテクノロジーおよびマーケットリーダーである米国セールスフォース・ドットコムとグローバル・インターネット・コミュニケー ション企業のスカイプ・テ クノロジーズS.A. (以下スカイプ社) は、「Skype」と「Salesforce」の連携サービス「Skype for AppExchange」を発表しました。同サービスは、セールスフォース・ド ットコムの「AppExchange」を通じて、無料で提供され、 「AppExchange」上で利用可能な全てのアプリケーションを音声対応させることが可能になるという最先端のサービスです。これにより、顧 客は、 「AppExchange」を通じて、既存の「Salesforce」の環境に、他の数多くのオンデマンド・アプリケーションと共に、「Skype」を搭 載し、導入することができるようになります。「 Skype」と「Salesforce」の統合により、セールスフォース・ドットコムのユーザは、オンデマ ンド・ソリューションを、これまで以上に効果的、生産的、かつ成功裏に活用できるようになります。

「Skype」は、どのような場所からでもSkypeユーザ同士なら無料で音声通話、ビデオ通話、チャット、ファイル共有を可能にするソフトウェアで、世 界中で利用されています。「Skype」の 最新版では、インターフェースがより簡素化され、Skypeユーザは、家族、友人、同僚と気軽にコミュニケー ションが取れるようになっています。

スカイプ社のCEO 兼 共同設立者であるニクラス・センストローム(Nikals Zennstorom)は、次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムと当社の協業は、『 Skype』の性能をオンデマンド・ビジネスにま で拡張するものです。『Skype』と『Salesforce』の連携により、セールスフォース・ドットコムのユーザは、『Salesforce』内で、 無制限のインターネット通話を無料で、世界中どこでも利用できるようになります」

セールスフォース・ドットコムの会長 兼 CEOであるマーク・ベニオフは、次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムがオンデマンド・コンピューティングのパイオニアであるように、ス カイプ社は、人々のコミュニケーションに世界レベルで大きな変革をもたらしました。インターネット通話とオンデマンド・ソフトウェアという斬新なコンピューティング機能の連携により、従 来にない全く新しいタイプのビジネス・チャンスを創造するでしょう。音声通話機能の搭載に加えて、『Skype』により、セールスフォース・ドットコムのユーザは、相 手が通話可能であることを確認した上で通話ができるため、生産性の向上と、コミュニケーションの円滑化が図れるようになります」

「Skype for AppExchange」は、世界初のオンデマンド・アプリケーションプラットフォーム「AppExchange」上で現在利用可能な160以上におよぶ アプリケーションの1つです。これらのオンデマンド・アプリケーションは、セールスフォース・ドットコム、顧客、パートナー企業によって構築されたもの で、ワンクリックで容易に共有、交換、イ ンストールすることができます。「AppExchange」は、CRMを凌駕する画期的なオンデマンド・アプリ ケーションで、これにより顧客は、セールスフォース・ド ットコムのサービス利用による利益をビジネス全体に拡大する新しいアプリケーションを入手し、全て の企業情報をオンデマンドで管理・共有することが可能になります。 「AppExchange」の詳細は、 www.salesforce.com/jp/appexchangeをご参照ください。

「Skype for AppExchange」の機能について
「Skype for AppExchange」は、海外へのワンクリックでの外線接続、統合された内線通話、『プレゼンス』という参加認識機能、インスタント・メッセージン グ、マ ルチチャットなど、コミュニケーション機能の強化が特長です。「Skype for AppExchange」は、顧客の「Salesforce」にダイレクトで、先進的なリアルタイム・コ ミュニケーションを提供するソリューションで、以 下の機能を含んでいます。
・ ワンクリックでの外線接続
「SkypOut?」を利用してワンクリックで統合することで、「Skype」から「Salesforce」内の、有線通信や携帯電話への安価な通話手段を実現します。テレマーケティング、ワ ークフロー、その他のユーザ独自の活動向けにカスタマイズできます。
・ スクリーンポップとの内線通信統合
「SkypeIn?」*を利用することでユーザは、地域に関係なく、既存の電話番号を使用して「Skype」経由の通話が可能になります。この機能は、 「Salesforce」および「 Salesforce Service & Support」内のCTIと組み合わされ、呼び出されている相手先は誰なのかを識別、記録の抽出や、その他の顧客サービス機能を提供します。 * 注記)日 本での「SkypeIn?」のサービスはまだ開始されておりません。尚、本年2月中にサービスが開始される予定です。
・ 『プレゼンス』機能
『プレゼンス』は、ネットワーク内の同僚がネットワーク上にいるか、ログインしているかを表示する機能です。『プレゼンス』は、顧客との通信を開始する際の、また、開 始前に相手がオンライン上にいることを確認するための重要なツールです。

【 「Skype」について 】
Skypeは、世界で急速に普及している無料通話サービスをインターネット上で提供しています。インターネットを使えるところなら世界中どこからでも無料 通話を可能とし、言 語も27ヶ国語に対応しています。Skypeでは無料通話サービスのほかに、有料のボイスメールサービスや一般電話そして携帯電話との 通話サービスも提供しています。S kypeはイーベイ社のグループ企業のひとつで、日本をはじめ世界各国のソフトウェア及びハードウェアメーカーとのビジ ネスネットワークを拡大しています。Skypeの詳細はウェブサイト www.skype.comにてご覧頂けます。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。