「Salesforce」のサービスをFOMA で利用できる「MoobizSync 2.0 for AppExchange」を提供開始

2006年7月7日
TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社
(東証一部:4687)
株式会社セールスフォース・ドットコム
- 本日より、無料サービス開始、「Salesforce」をはじめとする20以上の
「AppExchangeアプリケーション」が携帯電話上で利用可能に -
 
TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:河合 輝欣、以下:TDCソフト)と、オンデマンド・ビジネス・サ ービスのマーケットおよびテクノロジーのリーディングカンパニーである株式会社セールスフォー ス・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇陀 栄次)は、本日、「Salesforce」を NTTドコモの携帯電話(FOMA端末、対象機種は下記参照)で利用できるサービス「MoobizSync 2.0 for AppExchange」の提供開始を発表しました。「MoobizSync 2.0 for AppExchange」は、オンデマンド・プラットフォーム「AppExchange」上に構築されており、本日より、以下のサイトから利用可能です。 www.salesforce.com/jp/appexchange
当初は、無料サービスとして提供し、2006年10月1日より、有料の正式サービスを提供開始予定です。新サービスの詳細は以下の通りです。
 
「MoobizSync 2.0 for AppExchange」では、「Salesforce SFA」「Salesforce Service & Support」「 Salesforce Marketing」を含むオンデマンド・アプリケーション「Salesforce」に加え、「AppExchange」上の20以上のアプリケーション を利用することができます。同 サービスは、携帯電話と「Salesforce」サーバ間の通信に、TDCソフトのゲートウェイを介するiアプリ を使用したASP方式で提供します。このゲートウェイ方式を採用することで、「 Salesforce」で設定した項目を携帯電話用のレイアウト変更なしに 表示することが可能となります。また、TDCソフトでは、今回のサービス開始と合わせて、利用者管理アプリケーション「 MoobizSync 2.0 for AppExchange」も提供します。今後、今回開発した機能をベースとして、携帯電話キャリアの対応を順次拡大していく予定です。
 
対応機種
FOMA900、901シリーズ
※ 対応機種は、902シリーズを含め、順次拡大予定
 
提供する機能
下記の機能により、FOMAを活用したCRM/SFAの実現が可能となります。
1. 携帯電話上で、データの参照、編集および新規データ登録機能
2. 携帯電話、サーバ間のリアルタイムデータ同期機能
3. オンラインでの検索機能
4. セキュリティ機能:携帯電話上のアプリケーション起動時のみデータ参照可能のため、アプリケー
  ション終了後は、携帯電話上にデータは残りません。また、携帯電話を紛失した際は、管理者機能
  で、当該携帯電話からのアクセスを停止することが可能です。
5. 参照したデータに登録してある電話番号への電話やメールアドレスへのメール送信
6. AppExchangeアプリケーションとして、利用者管理機能
「FOMA」「iアプリ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
 
価格と提供について
「MoobizSync 2.0 for AppExchange」は、本日より無料サービスとして利用可能です。正式サービスは、1ユーザあたり月額1,575円(税込)で、2006年10月1 日より提供開始予定です。サービスの利用には、「Salesforce」のEnterprise EditionまたはUnlimited Editionの契約が別途必要となります。
 
「MoobizSync 2.0 for AppExchange」は、世界初のオンデマンド・プラットフォーム「AppExchange」によって実現したもので、日本で30以上、全世界では 250以上におよぶ「AppExchangeアプリケーション」の1つです。「AppExchange」は、「Salesforce」のカスタマイズおよ びインテグレーションにおいて、こ れまでにない利便性をもたらすだけでなく、CRMの領域を超える次世代のオンデマンド・アプリケーションを実現するもの です。顧客は、「AppExchangeアプリケーション」を、既存の環境において、ワ ンクリックで、容易に共有、交換、インストールすることができま す。「AppExchange」についての詳細は、以下のWebサイトをご覧ください。 www.salesforce.com/jp/appexchange
 
TDCソフトウェアエンジニアリングの代表取締役社 長、河合 輝欣は、次のように述べています。「MoobizSync 2.0 for AppExchangeを発表することは、S alesforceのユーザに新たな利用方法をもたらすと考えています。Salesforceの顧客に関する 情報だけではなく、A ppExchange上で作成された様々なアプリケーションを携帯で利用できることで、お客様の使い勝手が格段に向上すると期待して います」
株式会社セールスフォース・ドットコムの代表取締役 社長、宇陀 栄次は次のように述べています。「TDCソフトが提供するMoobizSync 2.0 for AppExchangeは、当 社のお客様に更なるオンデマンド・ビジネス・アプリケーションの可能性を提供します。これにより、AppExchange対 応の様々なアプリケーションをドコモの携帯でも利用できます。お 客様の業務効率をさらに高めることを期待します」
 
【TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社につ いて】 TDCソフトは、独立系企業として、保険、クレジット等の金融業、官公庁、産業向けの業務システム開発、ネ ットワークシステム開発や基盤ソフト開発などの SIソリューションサービスを提供しております。また、ERP・BI・CRM製品を利用したパッケージソリューションサービス、カメラ付携帯電話ソリュー ション「 Handy Trust(ハンディトラスト)」や緊急連絡通報ASPシステム「HandyExpress(ハンディエクスプレス)」などのモバイルASPサービス、最 適化計画作成支援や調達支援などのプロジェクトマネジメントサービスにも注力しております。
TDCソフトは、卓越した技術力、幅広い業務知識、プロジェクトマネジメント力をコア・コンピタンスとし、「需要創造企業」というビジョンのもと、"Your ValuePartner"として、お 客様企業の市場価値を高めることを目指してサービスを提供しております。 1962年創業。東京証券取引所市場第1部上場。詳しい情報は、 http://www.tdc.co.jp/をご覧ください。

■一般の方のお問合せ先
TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社
技術開発本部ビジネス企画部
TEL:03-3350-8125 FAX:03-3350-8135 URL: http://www.tdc.co.jp/

■報道関係の方のお問合せ先
TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社
経営企画部
TEL:03-3350-8116 FAX:03-3350-8131 URL: http://www.tdc.co.jp/
 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。