リロケーション・ジャパン、世界初のオンデマンド・プラットフォーム「Apex」の活用により、複雑多岐にわたる顧客・物件・営業管理を一元化

2007年3月7日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

十数種類にわたる管理項目を「Salesforce」で管理、「Apexプラットフォーム」を
活用した連携システムの構築により、業務効率の向上とコスト削減を実現

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーディングカンパニーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 宇陀 栄次、以下 セールスフォース・ドットコム)は、住宅分野の企業福利厚生に関するトータルアウトソーシングを手掛ける株式会社リロケーション・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 岩尾 英志、以下 リロケーション・ジャパン)が、セールスフォース・ドットコムのオンデマンド・ソリューションの活用により、顧客、物件および営業管理を一元化し、業務効率の向上とコスト削減を実現したことを発表します。

首都圏・近畿圏でサービスを展開しているリロケーション・ジャパンは、オンデマンドCRM「Salesforce」を活用し、各エリアの顧客・物件・営業情報の一元化を実現しました。同社の顧客は、物 件提供者(転勤等によりマンションなどを賃貸物件として中長期にわたって提供したい方)と物件入居者、地場の不動産業者の三者にわたっており、物件の管理項目も、物件そのものの情報から、設備管理、鍵 管理など多岐にわたっています。同社では、「Salesforce」を活用することにより、顧客および物件に関わる情報を十数種類の管理項目別に単一システムで管理できる体制を確立しました。現在、こ のシステムで、顧客情報管理をはじめ、物件情報の管理、物件の鍵管理、設備管理、不動産業者の物件案内履歴、広告の履歴管理や広告代理店向けのコンテンツ管理などを行っています。

リロケーション・ジャパンでは、従来サーバ上での管理が難しかった物件案内図についても、オンデマンド・プラットフォーム「Apexプラットフォーム」の活用により、一元管理を可能にしました。こ れまでは、紙面の物件案内図を不動産業者にFAXしていたため、さまざまな情報を一元管理するのが難しい状況でした。現在では、同社の担当者が入力した「Salesforce」上のデータと、同 社の社内サーバに保存されている間取図などの画像情報を、Webサービスを活用して抽出し、帳票ツールと連携させて1枚の物件情報として作成しています。さらに、PCからのFAX送信を可能にするオンデマンド・サ ービス、「InterFAX」を活用することにより、FAX送信の実行や送信履歴の管理など、活用範囲をさらに拡大、SaaS(Software as a Service:サース)を 最大限に利用したシステムを構築しています。

同社では、セールスフォース・ドットコムのソリューションを導入する前は、営業情報はLotus Notesを活用し、物件情報は主に紙ベースで管理していたため、情 報の一元管理および全社的な情報共有に問題が生じていました。「Salesforce」と「Apexプラットフォーム」を活用し、顧客情報と物件情報をデータベース化できたことで、情報の確認・参 照に要する時間短縮が図られ、精度も向上しました。また、営業活動の進捗と物件関連の情報を単一システムで管理することにより、コスト削減が実現され、営業効率も向上しています。

リロケーション・ジャパン リロケーション管理ユニット サービス改善グループ グループマネージャーの仲谷 幹生 氏は、次のように述べています。「当社は、非 常に短期間での導入が可能であることと、そのカスタマイズ性の高さを評価し、2005年9月に『Salesforce』を導入しました。不動産関係の業務は管理すべき項目が多いのですが、セールスフォース・ド ットコムのオンデマンド・ソリューションを最大限に活用して、現場の営業担当者の声を徹底的に反映した十数種類の項目別管理を実行し、部門で情報共有しています。この結果、N otesを始めとするいくつかのソフトウェアが必要なくなるなど、シンプルで効率的な社内のシステム構築が実現し、コスト削減・成約率の向上につながるなど好循環を徐々に生み出しつつあることを実感しています。今 後は、これまで蓄積された営業活動の現状分析を迅速な営業戦略の策定に生かしていきたいと考えています」

「Apexプラットフォーム」について
「Apexプラットフォーム」は、世界初のオンデマンド・プラットフォームです。「Apexプラットフォーム」を利用することで、自社の要件に合わせた「Salesforce」のカスタマイズ、他 のアプリケーションとの統合などが可能になります。「Apexプラットフォーム」により作成したアプリケーションは、オンデマンド・アプリケーション・ディレクトリ「AppExchange」上で共有・販 売することが可能です。

【リロケーション・ジャパンについて】
リロケーション・ジャパンは、転勤に伴う留守宅の悩みを解決することを当初の目的として、1984年にリロケーションサービスを開始しました。現在は、住 宅分野の企業福利厚生に関するコンサルティング及び関連業務や、リロケーションサービス、住宅の賃貸・売買仲介及び関連業務、寮・住宅に関するコンサルティング及び関連業務を展開しています。詳しくは、 http://www.relo-style.com/をご覧ください。
【 一般の方のお問合せ先 】
株式会社リロケーション・ジャパン
TEL:03-3354-8181 E-mail: forrent@relo.jp URL: http://www.relo-style.com/

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。