マーケティングサービスを提供するネクスウェイ、Salesforce MarketingでキャンペーンのROI評価を可能に

2007年11月2日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- Salesforce Customer Portalも導入、Force.comを全社の情報基盤として活用予定 -

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーダーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇陀 栄次)は、 株式会社ネクスウェイ(本社:東 京都中央区、代表取締役社長:富加見 順)が、同社のマーケティング活動の中核システムとして「Salesforce Marketing」を導入、業務プロセスの一元管理と、各 キャンペーンのROI評価が可能になったことを発表します。

ネクスウェイは、1985年7月に株式会社リクルートのINS事業部として設立し、以来FAX同報サービス「FNXサービス」を中心とした情報通信提供サービス事業を展開してきました。2 004年10月にリクルートから分社し、2005年4月には「FNX e-帳票FAXサービス」を、2006年1月には法人向けネット販促サービスとしてSEM(検索エンジンマーケティング)サ ービスを提供開始するなど、その事業を拡大しており、全サービスの年間売上高の合計は99億円(2007年3月期)に達しています。

FNXサービス事業では、早くから顧客管理やナレッジマネジメントに取り組み、独自にシステムを開発、業務フローにあわせたカスタマイズを繰り返して成功を収めてきましたが、2 005年法人向けネット販促サービス事業開始に伴い、早期に業務プロセスの確立が必要となりました。そこで、こ れまでに培ったノウハウも活かしながらサービスの多様化や事業戦略の変化にスピーディーに対応できるシステムを検討し、2006年1月、「Salesforce」の導入を決定しました。

同社は、「Salesforce Marketing」機能を最大限に活用、販促からリード獲得、受注に至るプロセスを一元管理しています。イベントやDMなどのマーケティング・キ ャンペーンを基点に、Web連動での見込み顧客情報の取り込み、担当営業への振り分け、その後のコンタクト履歴や商談内容の進捗管理を行っています。また、一部のサービスでは既に、受 注後の納品管理にも活用しています。各種キャンペーンのROI分析も、さまざまな指標で迅速に行えるようになり、マーケティング施策を検証するモニタリング会議において、今後のマーケティング戦略立案・改 善に活用していく予定です。さらに、現在、社内に複数存在した商談管理などのシステムも「Salesforce」に移管中で、今後はCRMアプリケーションだけでなく、「Force.com」プ ラットフォームを全社の情報基盤として活用していく予定です。

ネクスウェイのマーケティングソリューション推進部 サービス企画グループ グループマネージャーの小池 智和 氏は、次のように述べています。「当社では、情報資産をできるだけ社内に置かず、ま た複数のツールを個々に導入することなく、セールスフォース・ドットコムのForce.comプラットフォームを基盤として情報管理していきたいと思っています。また、既 存のお客様とのコミュニケーション基盤にSalesforce Customer Portalを導入し、これまで以上にお客様によりご満足いただけるサービス提供を準備中です。また、今後は、Winter '08バージョンで提供されるSalesforce Ideasを社内のナレッジマネジメントに利用できればと考えています。新 しいIT技術を素早く取り入れて業務やサービスの向上を図れることを大変楽しみにしています」

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、そのPlatform-as-a-Serviceモデルにより、あらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「 Force.com」によって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開 発されたアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。「 AppExchange」は、「Force.com」がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。
「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange)に 用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

ネクスウェイについて
商号: 株式会社ネクスウェイ
代表者: 代表取締役社長 富加見 順
本社:東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル
代表電話番号:03-4541-1111
本店所在地: 東京都中央区勝どき1-13-1
設立: 2004(平成16)年10月1日(株式会社リクルートより分社独立)
事業内容: 情報通信提供サービス事業
就業人員: 300名 うち従業員数87名(2007年4月1日現在)
資本金: 3億円
売上:99億円(2007年3月期)
主たる商品・サービス:FNX一斉同報サービス、FNX販促Navigator、FNX e-帳票FAXサービス、リスティング広告等

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。