Salesforce Winter ’08、Visualforce、本日より日本でも利用可能に

2007年11月12日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- 開発者向けプレビュー版の提供開始からわずか6週間で2,800名以上の開発者がVisualforce を活用 -
- Apple Safari 3ブラウザをサポート、全90万ユーザがApple社のユーザ・インターフェイスを利用可能に -
- Salesforce ContentおよびSalesforce Ideasを追加し、Salesforceアプリケーションを6つに拡張 -

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーディングカンパニーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、「 Salesforce Winter ’08」の提供を開始しました。「Winter ’08」は、世界初のUser Interface-as-a-Service (サービスとしてのユーザ・イ ンターフェイス) である「Visualforce」の開発者向けプレビュー版の提供に加え、Apple社の新しいSafari 3ブラウザのサポートを特長としています。また、新たに「Salesforce Content」および「Salesforce Ideas」の2つのアプリケーションを追加し、これまで4つだった「Salesforce」のメイン・アプリケーションを6つに拡張しています。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)マーク・ベニオフは次のように述べています。「 この6週間は、インターネット・プ ラットフォームの大きな変化の到来を告げるものでした。 Facebook社やGoogle社をはじめ業界全体が“Platform-as-a-Service”のコンセプトを支持し、イ ンターネットにおけるコンシューマ・アプリケーションの構築と提供の環境が大きく変わろうとしています。当社はForce.comおよび Visualforceによりエンタープライズ・アプリケーションの開発 ・ 提供環境に革命を起こし、このようなトレンドの最先端を走っていることを嬉しく思います 」

Force.com:あらゆるアプリケーションの開発・実装を可能にする世界初のPlatform-as-a-Service
マルチテナント型のオンデマンド・プラットフォームの「Force.com」は、オンデマンド・オペレーティング・システム、オンデマンド・データベース構築機能、ユ ーザ間コラボレーションを管理するワークフロー・エンジン、複雑なロジックを構築するためのプログラミング言語「Apex」、プログラム的なアクセスを実現する「Force.com Web Services API」、幅広いマッシュアップ、他のアプリケーションやデータとの統合性、あらゆるタイプのユーザ・インターフェイス構築を可能にする新しいテクノロジー「Visualforce」など、ビジネス・ア プリケーションの構築に求められる機能を包括的に提供します。企業および開発者は、ソフトウェアやインフラストラクチャを気にすることなく、アプリケーションの開発に集中できます。また、従 来のようなソフトウェア・プラットフォーム利用に伴う複雑さに煩わされることなく、アイデアを最短で具体的なビジネスにつなげられるようになります。

Visualforce開発者向けプレビュー版: あらゆるタイプのユーザ環境をオンデマンドで構築可能:
「Visualforce」では、画面タイプを問わず、あらゆるユーザ環境をサポートできるアプリケーション・ユーザ・インターフェイスをデザインできます。また、強 力なロジックとインテリジェントなワークフローを提供する「Apex」と統合されているので、多 様なデバイスを利用している幅広いタイプのユーザのアプリケーションに対するさまざまなニーズへ柔軟に対応することが可能になります。「Visualforce」はHTMLやAJAX、F lexなどのインターネット・テクノロジーをサポートしており、ユーザはコンシューマー向けWebアプリケーションと同様の環境で、革新的なビジネス・アプリケーションを利用することができます。このように、企 業、開発者、ISVは「Visualforce」によってあらゆるタイプのユーザ環境を実現し、アプリケーションのデザインと動作を想像力の赴くまま、完全にコントロールできるようになります。「 Visualforce」は、現在開発者向けプレビュー版を提供しており、わずか6週間で2,800名以上の開発者が利用を申し込み、すでに3,700以上のカスタム・インターフェイスが構築されています。

「Visualforce」で構築したユーザ・インターフェイスは、「Force.com」の一部として完全に統合されており、他の機能で作成されたデータ、ロジック、ワ ークフローを直接活用できます。他にも「Visualforce」には、標準のWebテクノロジーを使って開発者が新しいページを作成し簡単・迅速な開発を促進するページや、あ らゆるユーザ環境を迅速に提供するためのロジック・コントローラなど、数多くの機能が用意されています。

Apple Safari 3をサポート
「Winter ’08」はApple Safari 3 ブラウザをサポートし、Apple社のユーザ環境をWindowsユーザとMacユーザの両方に提供、イ ンターネットのオープン標準を完全にサポートします。Safari 3には管理しやすいブックマーク機能、整理しやすいタブ形式のブラウザ環境、最 新ニュースや情報を迅速にスキャンニングする内蔵RSSリーダなどが実装されています。「Winter ’08」では、すべての「Salesforce」アプリケーションおよび「Force.com」プ ラットフォームでSafari 3のサポートを最適化しています。

新しい2つのアプリケーションが、エンタープライズ環境全体を通じて顧客のさらなる成功を支援
「Winter ’08」では、新たに「Salesforce Content」および「Salesforce Ideas」の2つのアプリケーションを追加し、「Salesforce」のメイン・ア プリケーションを6つに拡張しています。「Salesforce Ideas」は、セールスフォース・ドットコムの「IdeaExchange」と同じテクノロジーを基盤にしており、オンライン・コ ミュニティのメンバーがそれぞれのアイデアを提案し、他のメンバーとの話し合いの中でこれらのアイデアの質を高めていくことで、“集団が生み出す知恵”を実際のビジネスに生かすことが可能になります。また、「 Salesforce Content」は、タギング機能やサブスクリプション機能、提案機能などWeb 2.0テクノロジーによって、エ ンタープライズ環境内の構造化されていないデータにまでオンデマンドがもたらすメリットを広げられます。これら2つの新しいアプリケーションを「Salesforce Sales/Service/Marketing/PRM」に加えた「Winter ’08」によって、マルチ・カテゴリ、マルチ・アプリケーションによる成功を全90万のセールスフォース・ドットコム・ユ ーザが手にできるようになります。

提供開始時期について
「Winter ’08」は、すべてのセールスフォース・ドットコム・ユーザに提供を開始しています。また、「Visualforce」は現在開発者向けプレビュー版を提供しています。「 Salesforce Content」の日本語版は、次期リリースで提供開始予定です。

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、そのPlatform-as-a-Serviceモデルにより、あらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「 Force.com」によって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開 発されたアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。「 AppExchange」は、「Force.com」がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。
「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange)に 用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。