セールスフォース・ドットコムCEOマーク・ベニオフ、社会貢献でのイノベーションを訴求

2008年9月2日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- 著書『Business of Changing the World』の日本語版が『世界を変えるビジネス』としてダイヤモンド社より発刊、 デル、インテル、ス ターバックスなど、社会貢献をビジネスに統合する世界的企業とその取り組みを紹介 -
 
Software-as-a-Service(SaaS)およびPlatform-as-a-Service(PaaS)のマーケットおよびテクノロジーのリーダーである株式会社セールスフォース・ドットコム( 本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次)は、本日、同社の米国本社 会長 兼 CEOのマーク・ベニオフによる著書『世界を変えるビジネス 戦略的な社会貢献活動を実践する20人の偉大な経営者たち』が ダイヤモンド社より発刊されたことを発表します。本書は、2006年に発刊されている『The Business of Changing the World: Twenty Great Leaders on Strategic Corporate Philanthropy』の日本語版です。

本書では、法人向けソフトウェアをインターネット上のサービスとして提供するITモデルの先駆者として、ビジネスに革新をもたらしているマーク・ベニオフが、自社設立当初からセールスフォース・ド ットコム ファンデーションという非営利団体を創立し、 「1/1/1モデル」 (就業時間の1%、 株式の1%、 製品の1%を地域社会に還元) の実践によりコミュニティ支援を行っている具体例にについて語っています 。 また、 デル、 インテル、 スターバックス、 UPS、 グラクソ ・ スミスクライン、 ティンバーランドなど20の企業・団 体による社員、製品・サービス、株といったリソースを活用した戦略的コミュニティ支援をケーススタディとして紹介し、業種や規模を問わず、企業は社会貢献活動を自社のDNAに盛り込むことで、継 続的に社会に変革をもたらすことができることを解き明かしています。日本企業としては日本電気株式会社の社会貢献活動について、元取締役副会長の金杉明信氏 (故人) が 語っています。  

英誌『エコノミスト』は、本書を「企業とコミュニティ双方に最良の一冊(good for companies and the community)」と評し、米誌『ビジネスウィーク』は、「 確実に心を動かされる一冊(Read it, and be inspired)」として推薦しています。

<書籍概要>
【 書 名 】『世界を変えるビジネス 戦略的な社会貢献活動を実践する20人の偉大な経営者たち』
【 著 者 】マーク・ベニオフ (セールスフォース・ドットコム会長兼CEO) / カーリー・アドラー (共著)
       齊藤 英孝 訳
【 発 行 】ダイヤモンド社
【 発 売 】ダイヤモンド社
【 定 価 】1,800円(税抜)
【 発行日 】2008年9月1日

マーク・ベニオフ略歴
マーク・ベニオフは、セールスフォース・ドットコムの会長 兼 CEOです。1986年、南カリフォルニア大学卒業後、Apple Computer、Oracle Corporationを経た後 、 従来の企業向けソフトウェア技術に代わるSaaS型CRM(顧客情報管理)を実現するという構想の下、1999年にセールスフォース・ドットコムを設立しました。翌2000年に立ち上げたセールスフォース・ド ットコム ファンデーションは、利益の1%、株式の1%、従業員の労働時間の1%を社会奉仕にあてるという「1/1/1モデル」のパイオニアです。ベニオフは、グ ローバルな課題に対する解決策を追求する献身的な姿勢が評価され、世界経済協議会の会員により「Global Leader for Tomorrow」にも選出され、社会問題に取り組むビジネス、政治、芸 術分野における100人リーダーの1人となっています。著書には、『The Business of Changing the World』のほか、社会貢献型ビジネスモデルの初のベストプラクティスガイド『 Compassionate Capitalism』があります。

セールスフォース・ドットコム ファンデーションについて
セールスフォース・ドットコム ファンデーションはセールスフォース・ドットコムの会長兼CEOマーク・ベニオフによって設立された国際的な非営利組織です。「1/1/1モデル」(就業時間の1%、株 式の1%、製品の1%を地域社会に還元)を活用して世界中の人々の生活環境を向上させることを使命に、幅広い活動を展開しています。この「1/1/1モデル」を通じて「社員と製品技術」の力を結集し、非 営利団体コミュニティと深い関係を構築し、支援を行っています。セールスフォース・ドットコム ファンデーションはテクノロジーを活用した活動を重視しており、特に力を入れているのが、子 どもたちが自らの手で明るい未来を築くための青少年育成プログラムに対する支援です。

「1/1/1モデル」は、セールスフォース・ドットコムとそのコミュニティに大きな影響力を持っています。2000年7月以降、セールスフォース・ド ットコムの社員がボランティア活動に費やした時間は80,000時間を超え、現在56カ国、4,000以上の非営利団体が、セールスフォース・ド ットコムが無償提供したライセンスを活用して業務の効率化を図っています。また、テクノロジーに関わる助成金の交付によって、数多くの非営利団体の活動を資金面でも支えています。
「1/1/1モデル」の詳細は www.salesforcefoundation.org/sharethemodel (英語)をご覧ください。 また、セールスフォース・ドットコム ファンデーションの詳細は www.salesforcefoundation.org/ (英語) および www.salesforce.com/jp/foundation(日本語)をご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。