『Dreamforce 2008』開幕 - 9,000名以上の参加者 セールスフォース・ドットコム、エンタープライズ・クラウド・コンピューティングのリーダーへ

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2008年11月3日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2008年11月5日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- Force.com Sites、FacebookおよびAmazon Web Services向けのForce.comツールキット、
Salesforce CRMの最新版により、クラウド・コンピューティングのユーザ・開発者を支援 -
 
エンタープライズ・クラウド・コンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は 米国時間の11月3日、今年で6回目となるユーザ&デベロッパー・カンファレンス『Dreamforce Conference』が米国カリフォルニア州サンフランシスコのモスコー二センター(Moscone Center)において開幕したことを発表しました。9,000名以上の参加者で賑わう『Dreamforce』は、世界中のセールスフォース・ドットコム・コミュニティのユーザ、パートナー、開発者、業 界の著名人が一堂に会し、最新情報を共有すると同時にクラウド・コンピューティング業界の発展を促進する場となります。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「今年のDreamforce 2008の大きな盛り上がりは、業界全体の潮流すなわち "The End of Software" (ソフトウェアの終焉)が反映された結果であると思います。Dreamforceはお客様、パートナー、その他セールスフォース・ド ットコムのコミュニティを構成しているすべての方々が一堂に会し、それぞれの成功体験を共有するとともに、全員が一丸となってエンタープライズ・クラウド・コ ンピューティングの発展に向けて協力しあう場を提供します」

『Dreamforce 2008』において、セールスフォース・ドットコムは新しいテクノロジーやパートナー、製品に関するいくつかの重要な発表を行いました。

Force.com Sites: Force.com のパワーをすべてのWebアプリケーションとWebサイトに
本日、セールスフォース・ドットコムは、「Force.comプラットフォーム」の新しい機能「Force.com Sites」を発表しました。「Force.com Sites」により、ユ ーザは自社のWebサイトをセールスフォース・ドットコムのクラウド・コンピューティング環境で開発・運用できるようになります。「Force.com」の データとアプリケーションをあらゆるWebサイトへ公開することが可能になることで、イントラネットや外部Webサイト、オンライン・コミュニティなど、対象の範囲を新たなユーザ層へ拡大することができます。他 のすべてのセールスフォース・ドットコムサービスと同様に、「Force.com Sites」も従来のソフトウェア利用に伴うコストや複雑さは一切必要なく、完全にクラウド・コ ンピューティング環境で実行されます。現在、セールスフォース・ドットコムは開発者の評価用に「Force.com Sites」 を http://developer.force.comで公開しています。

Force.com for Facebook: "社会" と "企業" の出会い
本日、セールスフォース・ドットコムと世界最大のソーシャル・コミュニティであるFacebookは、次世代のビジネス生産性向上アプリケーションとソーシャル・ネットワーク・ユーザを結ぶ、新 しいツール・スイート「Force.com for Facebook」を発表しました。「Force.com for Facebook」は、1 億2,000万を数えるFacebookのユーザとセールスフォース・ドットコムの10万人に上る開発者で構成された世界的な開発者コミュニティをサポートできるように設計されています。こ れによりFacebookは世界中のエンタープライズ企業と起業家をサポートする "エンタープライズ・フレンドリー" なプラットフォームになり、セールスフォース・ドットコムはソーシャル・コ ンピューティングの世界におけるビジネス・アプリケーションの最前線に進出することになります。

Force.com for Amazon Web Services: 開発者の成功を支援する新しいツール
本日、セールスフォース・ドットコムは、クラウド・コンピューティングのパワーをこれまで以上に幅広い層の企業へと拡大する「Force.com for Amazon Web Services( AWS)」を発表しました。「Force.com for AWS」により、エンタープライズ企業、ISV、開発者は、新しい強力なビジネス・アプリケーションを構築し、「Force.com」のデータベース、ロ ジック、ユーザ・インターフェース機能と「Amazon S3」および「Amazon EC2」のストレージ/コンピューティング機能の両方を活用しながら、これらのアプリケーションを完全にクラウド・コ ンピューティング環境で運用することができます。開発者は、「Force.comプラットフォーム」環境から「Force.com for AWS」を通じてこれらのサービスへアクセスし、 「 Force.com」 とAmazonの両方のサービスをシームレスに網羅するアプリケーションを構築できます。「Force.com for AWS」を通じて実現される機能により、クラウド・コ ンピューティングのメリットを最大限に生かしたエンタープライズ環境向けの新しいタイプのアプリケーションの構築と採用が大幅に促進されることになります。

Salesforce CRM: これまで以上のイノベーション、より一層の成功を後押し
本日、セールスフォース・ドットコムは、クラウド・コンピューティングをベースとした「Salesforce CRM」の強力なアプローチを通じてCRMを再定義しました。現在、世 界中で47,700を超える企業・団体、110万人以上のユーザが「Salesforce CRM」によって、従来のオンプレミス(自社運用型)ソフトウェア利用に伴うコストやリスク、複 雑な環境に一切煩わされることなく、それぞれの顧客に質の高いサービスを提供しています。最新バージョンの「Salesforce CRM Winter '09」では、50以上の新機能を搭載し、大 小を問わずあらゆる規模の企業が営業、マーケティング、カスタマーサービスのすべてを通じて顧客とのやり取りを管理できます。現在すでに数多くのユーザがこれらの新しいテクノロジーを使用し、C RM環境からこれまで以上に高い価値と新たな成功を手にしています。「Force.comプラットフォーム」を基盤に構築されている「Salesforce CRM」は、今 日の市場で最もスピーディで最も柔軟性に優れたCRMサービスです。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。