インプレスビジネスメディア、新雑誌『IT Leaders』の創刊に向けForce.comで
購読者管理アプリケーションを迅速に開発

2009年1月30日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- アプリケーション開発はISVのウェブインパクトに委託、
Apex CodeおよびForce.comのユーザ・インターフェイス開発テクノロジーVisualforceを使用、
カスタム・アプリケーションを60日で構築・運用開始 -

 
エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、出版事業の株式会社インプレスビジネスメディア(本社:東 京都千代田区、代表取締役社長:中村 照明、以下「インプレス社」)が、セールスフォース・ドットコムの「Force.comプラットフォーム」を基盤に、購読者・顧客を管理するためのカスタム・ア プリケーションを構築・稼動したことを発表します。このカスタム・アプリケーションをわずか60日で構築したことで、同社は新雑誌『IT Leaders』の創刊に合わせて、顧客情報をクラウド環境で統合し、効 率的な管理ができるようになりました。インプレス社は、ISV(独立ソフトウェアベンダー)の株式会社ウェブインパクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹、以下「ウェブインパクト社」)の 支援を得て、「Force.com Apex Code」およびインターフェイス開発テクノロジー「Visualforce」を使用してクラウド環境でこの革新的なアプリケーションを構築しました。

インプレス社が利用するセールスフォース・ドットコムのサービスは、2008年10月31日現在、あらゆる規模、業種、地域で全世界51,800以上の企業・組織に利用されています。

インプレス社は2008年9月にIT業界向けの月刊誌『IT Leaders』を創刊しました。長年にわたる「Salesforce CRM」ユーザである同社は、その創刊発表準備に向けて「 Salesforce CRM」に格納されている他の出版物の購読者および顧客情報を新しい購読者情報と統合し、管理する環境を必要としていました。また、事前登録制、選考による無料発行方式(コントロールド・サ ーキュレーション方式)で雑誌を提供するための読者審査の仕組みもあわせて構築する必要がありましたが、このシステム開発に残されている時間は、わずか60日でした。これらの厳しい条件に加えて、開 発基盤を調達 ・ 構築する時間と費用を最小限に抑え、新雑誌の内容の充実と新規購読者の獲得に重点を置く必要があったことから、同社はすべてのプロセスをクラウド環境で実行することを決定、ソ リューションの開発をウェブインパクト社に委託しました。

ISVのウェブインパクト社は、セールスフォース・ドットコムの「Force.comプラットフォーム」を基盤に、購読者管理のカスタム・アプリケーションを開発しました。W ebおよびFAX等を通じて新規購読者の登録を可能にするユーザ・インターフェイスの開発には、あらゆるユーザ・インターフェイスを構築するための開発環境「Visualforce」の テクノロジーを活用しました。さらに同社は、購読者を個別または複数名で登録できるインターフェイスを開発、これによって登録プロセスの大幅な簡素化とスピードアップを実現しました。また、「Force.com Apex Code」を使用して、雑誌の流通に関する情報を記録する機能も開発しました。

この新しいアプリケーションは60日で本番稼動を開始し、購読者情報の中央リポジトリとして、同社の購読者管理プロセスの合理化を支援しています。また、創 刊5号でIT専門誌として日本最大級の約46,000名の読者を抱えるに至った『IT Leaders』の普及にも貢献しています。

株式会社インプレスビジネスメディアでマーケティング部門を担当する村田氏は次のように述べています。「Force.comとウェブインパクト社のお陰で、新 雑誌創刊に全システムの稼働を間に合わせることができました。また、この購読者管理アプリケーションによって、Salesforce上の全顧客リストとIT Leadersの発行管理を統合し、合 理的な運用を行うことができるようになりました」

インプレスビジネスメディアについて
インプレスビジネスメディアは企業内で情報コミュニケーション技術を活用する方々を対象とした雑誌メディア事業やMail/Webメディア事業を展開するメディア社です。こ れらのメディア活動を通して企業ニーズに応じた受注書籍や販促物の制作、イベント/セミナーの開催など様々なソリューションサービスを提供しています。
http://www.impressbm.co.jp/

ウェブインパクトについて
ウェブインパクトは、2006年2月に、前身のサイバースペース・ジャパン株式会社と株式会社ウェブハット・コミュニケーションズが経営統合してスタートした、独立系ソフトウェアベンダーです。同 社は、ウェブシステム開発事業、モバイルを利用したエンタープライズ向けソフトウェア開発・提供事業、インターネット事業の開発・運営・コンサルティング事業などを展開し、2008年2月より、「 Salesforce CRM」および「Force.com」の開発事業を手掛けています。
http://www.webimpact.co.jp/

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。