穀物食品を製造・販売する株式会社はくばく、Force.comでITインフラを再構築

2009年6月9日
株式会社セールスフォース・ドットコム


 

- 10種類以上の独自のアプリケーションで業務効率化とスピードアップを実現 -
 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、米穀を使った加工食品を製造・販売する株式会社はくばく(本社:山梨県南巨摩、郡、代表取締役社長: 長澤 重俊)が、「Force.com」で問い合わせ管理や出張申請アプリケーションなど、合わせて約10種類のクラウド・アプリケーションを開発してITインフラを再構築、業務の効率化とスピードアップを実現したことを発表します。

株式会社はくばくが利用するセールスフォース・ドットコムのサービスは、2009年4月30日現在、あらゆる規模、業種、地域で全世界59,300以上の企業・団体に利用されています。

はくばくでは、これまで紙やExcelで管理していた消費者や取引先からの問い合わせ情報の一元化をはじめ、さまざまな業務の効率化やコスト削減が課題となっていました。しかし、システム管理担当者は3名しかおらず、既存システムや全従業員のPC管理に業務の大半を費やしていたため、課題解決に向けた新たなシステム構築に注力することが難しい状況でした。

同社は以前から「Salesforce CRM」を活用していましたが、その基盤となっている「Force.comプラットフォーム」がサービス化されたのを受け、アプリケーション開発と利用をクラウド環境に集約することで自社の課題が解決できると判断、「Force.com」上でのアプリケーション開発に着手しました。

はくばくは約1年で10種類のアプリケーションを構築、さまざまな業務を改善しています。一般消費者や取引先からの問い合わせ管理では、お客様相談室と品質保証部門が共有するアプリケーションを開発したことにより、これまでよりも迅速かつ的確な対応が可能になりました。また、稟議書の回覧、出張申請など、社内情報を掲示するアプリケーションを開発して、従来のグループウェアを廃止、保守管理コストをゼロにすることができました。その結果、システム担当者の負担も軽減され、さらなる業務効率化に向けたシステム開発に注力できるようになりました。

外出の多い営業担当者はこれらのアプリケーションを利用して、取引先からの最新の問い合わせ内容などがリアルタイムで確認できるようになり、顧客満足度の向上につながっています。また、外出先からも稟議の承認などが行えるため、社内情報の停滞もなくなりました。同社では、今後も「Force.com」で、さまざまなクラウド・アプリケーションを構築し、全社にわたる業務の効率化、コスト削減を目指しています。

株式会社はくばく 管理本部ITシステムグループの 山田 昌幸 氏は次のように述べています。「Force.comでアプリケーションを開発する際、その開発スピードと設定変更の柔軟性に驚きました。しかも、途中で設定を変更しても追加コストはなく、短期間で実際の運用に入れます。全国の営業拠点それぞれのPCへのインストールやアップグレードなどの管理作業も必要なく、3名のITシステムグループでも負担になりません。今後は「Salesforce CRM」を活用した営業強化にも取り組むとともに、Force.comを工場内の業務工程の効率改善などにも活用していく方針です」

株式会社はくばくについて
株式会社はくばくは、米穀や麦や粟などの雑穀を用いた自然食品や小麦粉、麦茶、飼料などの製造と販売を行なっている企業です。1941年(昭和16年)に峡南精米株式会社として発足して以来、一貫してステイプルフーズ(基本食)の新たな価値を創造し、精麦・製粉技術を用いて、人々の健康と豊かな食生活の実現を目指しています。社員数は約260名で、全国に営業所を10拠点、自社工場を山梨県とオーストラリア(1998年操業開始)に構えています。開発研究センター(技術開発部門)を山梨本社に隣接し、これまでに「おいしさ味わう十六穀ごはん」・「骨太家族」などに代表される独自の製品と、それらを製造する機械そのものを開発しています。2002年11月にISO9001を取得した品質管理部門、海外も含めた社内外ネットワークのIT化を進めるシステム管理部門は企画・営業部門と連携し、安全でおいしく、かつ低料金の穀物食品を提供しています。

 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。