セールスフォース・ドットコムとデル、 SMB(中小規模企業)向けクラウドコンピューティング・ソリューションを発表

2009年10月14日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

Dell社(NASDAQ: DELL、以下「デル」)およびエンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、SMB(中小規模企業)を対象にクラウド環境を通じてCRM(顧客関係管理)アプリケーションを提供する、両社共同の新しい認定ソリューションを北米市場向けに発表しました。

これらのソリューションによって、米国内のSMB企業はビジネス全体を通じてCRMを展開し、これまで以上に効率よく人材とビジネスプロセスを管理できます。導入に際し、ハードウェアやソフトウェアの導入や維持管理は不要で、「Salesforce CRM」の利用料金を基準にした価格(1ユーザ月額9ドルから)で顧客、行動および会話に関するすべての情報を管理できます。このSMB企業向けのソリューションは、すでに(http://www.dell.com/crm)を通じて提供開始しています。

デルのグローバルSMBオペレーションズ担当プレジデント、スティーヴ・フェリス(Steve Felice)氏は次のように述べています。「当社とセールスフォース・ドットコムは、社内の厳格なテストで実証済の統合ソリューションをお客様に提供しています。 現在、セールスフォース・ドットコムはデル製の機器で構築されたデータセンターとパソコンを使用し、当社はPowerEdgeサーバとDell Integration Servicesを使ってオンプレミス(自社運用型)アプリケーションとSalesforce CRMを統合しています」

セールスフォース・ドットコムのマーケティング&アライアンス担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、ジョージ・フー(George Hu)は次のように述べています。「デル社との協業によって、SMB企業の皆様にはまったく新しい世界が開かれ、インフラストラクチャのコストと複雑な手間をかけることなく、クラウドコンピューティングを活用することが可能になりました」

ガートナー社のテクノロジーアナリストによれば、今後の5年間、中規模企業向けのアプリケーションにおいてSaaSベースのソフトウェアモデルは代表的な成長分野で、2013年までのCAGR(年間平均成長率)は29.1%に達することが見込まれています*。本日発表されたデルとセールスフォース・ドットコムの認定ソリューションは、アプリケーションの統合に伴う最も重要な課題を解消することで、SMB企業のITコスト削減をサポートします。

また、デルとセールスフォース・ドットコムの共同ソリューションは、業界をリードするクラウドコンピューティングCRMアプリケーションにより、IT環境がより複雑な成長企業向けに、低コストで迅速な移行と統合を実現する「Dell Integration Services」のノウハウも提供します。

デルのSMBチームによって構築され、社内の実地テストを経て実証されているSMB企業向けのこの統合ソリューションは、導入したその日からすぐに使い始めることができ、SMB企業は業務プロセスに一切影響を与えることなく、クラウドテクノロジーを既存のIT環境へ簡単に統合できます。

デルとセールスフォース・ドットコムの共同ソリューションの詳細
デルとセールスフォース・ドットコムの共同チームは、これらのソリューションをSMB分野の既存および潜在顧客に提供します。セールスフォース・ドットコムはCRMソリューションを、デルは統合サービスと移行サービスを提供します。

デルとセールスフォース・ドットコムのソリューションは次のとおりです。

  • Salesforce Contact Manager Edition:
    OutlookとGmailを含むあらゆる電子メールアプリケーションをサポートし、取引先情報の保存、顧客情報のトラッキング、活動レポートの実行、ToDoとミーティングの管理などの機能を提供する、1~2ユーザ向けのクラウドベースのコンタクト管理アプリケーションを提供します。 Dell Vostroノートパソコンとデスクトップのユーザは、「Contact Manager Edition」を6カ月無料で利用できます(http://www.salesforce.com/contactmanager)。
  • Salesforce Group Edition:
    5ユーザまでの小規模グループに、基本的なCRM機能を提供します。 Group EditionはSalesforce for Google AdWordsを提供するとともに、Contact Manager Editionのすべての機能が含まれます。また、商談のトラッキング、売上レポートの実行、リアルタイム・ダッシュボードの利用も可能です。
  • Salesforce Professional Edition:
    顧客とのコミュニケーションに関する一通りの機能を提供します。 Group Editionの全機能が含まれ、ユーザ数に制限はなく、レポートと分析、カスタムダッシュボード、売上予測、モバイルアクセスなどの機能を提供します。
  • Salesforce Enterprise Edition:
    Professional Editionのすべての機能に加え、ワークフローと承認、高度なセキュリティ、テリトリー管理、オフラインアクセスなどの機能を提供します。ユーザは、それぞれ固有のニーズに合わせてCRMをカスタマイズし、統合できます。


デルとセールスフォース・ドットコムの共同ソリューションは、IT環境がより複雑な成長企業向けに、低コストで迅速な移行と統合を実現する「Dell Integration Services」のノウハウも提供します。 「Dell Integration Services」は「Salesforce Enterprise Edition」を通じて提供され、OracleやMySQL、自社構築データベースにある既存のオンプレミスデータとクラウドコンピューティング・アプリケーションを統合する予算やノウハウが不足しているITスタッフをサポートします。 「Dell Integration Services」には次のサービスが含まれています。

  • Dell Integration Appliance:
    デルの「PowerEdge」サーバを基盤に同社のSMBチームによって社内のテストを経て実装され、「Salesforce CRM」とネイティブに統合されているソリューションで、データクレンジングとデータ移行ツールに加え、多くのSaaS製品と統合するための事前定義済みの統合テンプレートのライブラリが用意されています。
  • Virtual Integration Appliance:
    ユーザは自社の仮想環境内のすべてのハードウェアに、統合アプライアンス機能を展開することが可能になります。
  • Cloud Integration Service:
    「Salesforce CRM」と他のクラウドコンピューティング・アプリケーションの統合に最適なサービスを提供します。


これらのソリューションの詳細は、http://www.Dell.com/crmをご覧ください。 このサイトには、「Salesforce CRM」および「Dell Integration Services」の詳細と、Dell SMBユーザ向け「Salesforce CRM」の無償トライアル版も用意されています。 なお、本ソリューションの日本での提供は、現在のところ予定しておりません。

*出典: 『Dataquest Insight: Top 10 Practices for Selling to SMBs in Any Economy』(ガートナー社、2009年5月1日)


Dell社について
真の起業家が明確なビジョンに基づいて創立したDell社 (NASDAQ: DELL) は、SMB(中小規模企業)が技術面の課題に対処し、ビジネスの問題を解消するとともに、IT環境から最大限の価値を引き出すためのサポートの提供に確固とした姿勢で取り組んでいます。 ProManage-Managed Services、Optiplexデスクトップ、Latitudeラップトップ、小規模企業を対象にデザインされているVostroライン、電力効率に優れたPowerEdgeサーバ、またSmall and Medium Business Solutions Centerを通じ、同社はビジネスのあらゆるステップで起業家をサポートします。

 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。