セールスフォース・ドットコム、営業支援CRM日本市場シェアNo.1を達成

2010年5月21日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

大手調査会社による2009年度CRM市場調査で、
営業支援CRM国内市場におけるシェアが38%を突破したことが明らかに
 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は、ガートナー社のCRM市場に関する調査「Market Share: CRM Software, Worldwide, 2009」(Sharon Mertz他共著、2010年4月28日)において、営業支援アプリケーションで国内市場の売上シェアが38%となり、第2位の競合ベンダーを大きく引き離し、国内トップベンダーになったことを発表しました。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。 「日本はクラウドコンピューティングの導入において大きな転換点を迎えています。ブロードバンドおよびモバイルの利用において世界でリーダーシップを取る日本が、企業の機動性とリアルタイムのコラボレーションを可能にするCloud 2アプリケーションの需要を促進することで、この傾向はさらに加速するでしょう」

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。