SBIモーゲージ、Force.comの活用で 住宅ローンの申し込みから融資実行までのプロセスを4分の1に大幅短縮

2010年6月28日
株式会社セールスフォース・ドットコム

業界で初めて、住宅金融支援機構のオンラインシステムとAPI連携した
クラウドシステムを構築、あらゆる業務のクラウド化を視野に
Salesforce for Google Apps も導入

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は、SBIモーゲージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:円山 法昭、以下:SBIモーゲージ)が、同社および同社のフランチャイズ代理店に「Force.com」クラウドプラットフォームを導入、住宅ローンの申し込みから融資実行までの全業務プロセスと、代理店管理業務をクラウド化したことを発表しました。

セールスフォース・ドットコムのサービスは、2010年4月30日現在、あらゆる規模、業種、地域で全世界77,300以上の企業・組織に利用されています。

SBIモーゲージは、住宅金融支援機構が民間金融機関との提携のもとで展開する長期固定金利住宅ローン「フラット35」の取り扱いを主な事業としています。現在、全国に69店舗を展開(2010年6月28日現在)、「フラット35」取り扱い金融機関の中で、2年連続シェア第1位(実行金額ベース、SBIモーゲージ調べ)を誇っています。店舗数は、今年度中に120店舗まで拡大、その後も積極的に店舗を拡大する計画です。また、住宅ローン商品のほか、保険商品や資産運用商品の提供も準備しており、総合金融ディストリビューターとして事業を拡大していく予定です。

SBIモーゲージは、急速なビジネスの拡大に伴い、住宅ローンの業務オペレーションに関わるプロセスのシステム化が課題となっていました。また、今後も計画している店舗数の拡大や事業拡張など、ビジネス環境の変化に柔軟かつリーズナブルに対応するには、従来のオンプレミス型では不十分と判断、数多くの大手金融機関で採用され、柔軟性やコスト面でも実績十分な「Force.com」を選択しました。

SBIモーゲージは、「Force.com」の導入により、申し込みから融資実行に至る住宅ローンの業務オペレーションに関わるすべてのプロセスをクラウド化しました。特に、住宅金融支援機構のオンラインシステムとは、Web APIを用いて連携することで、審査に関わるプロセスを自動化しました。このオンラインシステムとのAPI連携は初のケースです。また、「フラット35」を展開する金融機関のほとんどが、審査に関わるプロセスを紙ベースで行う中、クラウドを利用したSBIモーゲージの取り組みは最先端のものです。同社は、代理店管理業務もクラウド化、各店舗のID管理、代理店が制作するチラシ広告などの媒体チェックも「Force.com」上に構築したアプリケーションで行っています。

これらの機能を備えた新システムは、2010年6月から稼働を開始、これまでは平均で1~2カ月を要していた申し込みから融資実行までのプロセスを最短1週間で完了できるようになりました。SBIモーゲージは、今回の導入にあわせて、「Salesforce for Google Apps」も全社導入しました。さらに今後は、保険商品や資産運用商品の顧客管理業務でもセールスフォース・ドットコムのクラウド・サービスを利用するなど、社内のあらゆる業務のクラウド化を推進していく予定です。

SBIモーゲージ株式会社 企画部長の太田 智彦 氏は、次のように述べています。 「総合金融ディストリビューターを目指し事業拡大を続ける当社にとって、クラウド化は必須だと考えています。店舗数の拡大やビジネスモデルの変化に対して、柔軟に、コストを抑え、かつスピード感を持って取り組むため、今後も社内業務のクラウド化を推進していきます」

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。