セールスフォース・ドットコム、企業向けのファイル共有サービスSalesforce Chatterboxを発表

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2012年9月19日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2012年9月20日
株式会社セールスフォース・ドットコム

Salesforce Chatterbox、信頼性の高いSalesforceをベースに、あらゆるデバイス間でシンプルかつセキュアなファイル共有を実現

Salesforce Chatterboxによって、現在使用しているビジネスアプリケーション内でファイルを管理、共有することが可能に

Salesforce Chatter - Dell社、Kelly Services社、Virgin America社をはじめとする多くの大手企業が導入している世界No.1の企業内ソーシャルネットワークで、170,000以上のアクティブなネットワークを有する企業内コラボレーションにおける業界スタンダード

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、「Salesforce Chatterbox」を発表しました。Chatterboxによって、ユーザはあらゆるデバイス間で簡単かつセキュアにファイルを共有することが可能になります。 Chatterboxではすべてのファイルを、信頼性の高いSalesforce環境で、業務内容に即して管理、共有できます。 これによって企業は、No.1社内ソーシャルネットワーク「Salesforce Chatter」の環境内で、顧客、パートナー、従業員とのリアルタイムでのファイル共有が可能になり、そのコラボレーションとコミュニケーションを変革することができます。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムのSalesforce Chatter担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、ナシ・ジャザイエリ(Nasi Jazaryeri)は次のように述べています。
    「これまでも企業向けのDropbox のようなファイル共有サービスが欲しいという声がお客様から寄せられていましたが、 Salesforce Chatterboxによって、従業員はSalesforceのセキュアな環境でファイルにアクセスし、共有できるようになります。」
  • Kelly Services社のシニアバイスプレジデント兼CIO(最高情報責任者)、ジョー・ドローイン(Joe Drouin)氏は次のように述べています。
    「当社は世界中の企業に人材を派遣していますが、従業員1人1人がどこにいても最新の情報へアクセスできる環境を確実に提供することは、当社の成功にとって不可欠な要素です。 Salesforce Chatterは企業内コラボレーションのスタンダードとなり、従業員はソーシャルの時代に見合ったスピード感であらゆるデバイスから仕事を進められるようになります。」
  • Nucleus Research社のリサーチ担当バイスプレジデント、レベカ・ウィッテマン(Rebecca Wettemann)氏は次のように述べています。
    「エンタープライズコラボレーションによってファイルの共有は常に重要な柱の一本ですが、従来の社内システムはアクセスとナビゲーションが難しく、今日のほとんどのクラウドオプションは仮想フォルダやこれに類する機能を提供している状態です。しかし、Salesforce Chatterbox は従業員がどこにいてもファイルを共有しアクセスできる、統合された手法を提供し、変更や追加があった場合でも、Chatter フィードを通じて知ることができます。 Salesforce Chatterboxによって、企業におけるDropboxへのニーズは完全になくなり、ドキュメントとファイルのセキュアな共有が可能になります ―― これは今日の企業にとって不可欠な要素です。」

Salesforce Chatterbox - 幅広いデバイス間におけるシンプルでセキュアなファイル共有を実現
ソーシャルテクノロジーとモバイルテクノロジーの飛躍的な発展によって、人々がつながり、コミュニケーションを図る環境は大きく変化しました。 この新しい環境でビジネスを成長させるため、多くの企業はFacebookやPinterest、Twitterなど、広く普及しているコンシューマアプリケーションと同様のメリットと手軽な利用環境を、エンタープライズアプリケーションにも求めています。

Chatterは、Salesforce Chatterboxによってエンタープライズ環境におけるソーシャルファイル共有の基準を打ち立て、以下のことを可能にします。

  • 簡単にファイルを共有、管理: Salesforce Chatterbox はエンタープライズ環境向けに開発された初のファイル共有ソリューションで、ユーザは社内の誰とでも簡単にファイルを共有、管理し、またファイル上で協業することができます ―― 離れた地域にいる友人や家族と写真を共有するのと同じ手軽さで、社内の部門を横断してファイルを共有、管理することが可能になります。
  • モバイルデバイスからファイルにアクセス: デスクトップからスマートフォン、タブレットまで、デバイス間でのリアルタイムの同期化機能を通じ、Salesforce Chatterbox はファイルへのアクセス、コラボレーション、共有を実現するシームレスなエンド・ツー・エンドの環境を提供します。 これによってユーザは外出途中や顧客のオフィスなど、いつでもどこからでも必要なファイルへセキュアな環境で簡単にアクセスできます。
  • 業務に即したコラボレーションを実現: Chatterboxによって企業は、従業員が仕事を進めながらリアルタイムにファイルを共有可能な環境を提供できます。 また、Chatter フィードを通じてファイル上でのコラボレーションが可能で、従業員は必要なときにいつでもどこからでも最適な情報にアクセスできます。
  • 信頼性の高いSalesforceプラットフォームを活用: Salesforceプラットフォームを基盤に構築されているSalesforce Chatterbox は、企業がSalesforceに求める信頼性を提供します。 たとえば契約書や財務諸表、製品ロードマップなどの機密性が高いファイルも、Salesforceと同じ信頼性の高い環境で共有し、コラボレーションを実現できます。
  • Chatterとの連係: Chatterとの連係によって、Salesforce Chatterboxで保存、共有したファイルは、すぐにChatterフィードへポスティングされます。

Salesforce Chatter - その他のイノベーション
プロファイルやリアルタイムフィード、トレンドトピック、提案、影響力の測定といったソーシャルネットワークの機能とビジネス情報ならびにビジネスプロセスをSalesforce環境で統合するChatterは、 すべてのSalesforceアプリケーションと連係しています。さらに、Salesforceプラットフォームを基盤に構築されているカスタムアプリケーションおよびパートナーアプリケーションに拡張できるので、ユーザは日常業務のあらゆる場面で生産性を高めることができます。

Salesforce Chatter は、これまでも継続的に様々な革新機能を追加しています。

  • Chatter Communities: 企業はプライベートなソーシャルコミュニティを構築し、これまでと違うまったく新しい環境で顧客およびパートナーとつながることができます。 Salesforce Chatter Communities は、ソーシャルネットワークの力をビジネスプロセスに取り込み、画期的なコラボレーションと生産性向上を実現する、業界で唯一のコミュニティプラットフォームです。
  • Chatter Messenger: Chatter Messengerによって従業員ソーシャルネットワークが、ビジネス上のセキュアなリアルタイムコミュニケーションの世界にまで広がります。 従業員はインスタントメッセージングやグループチャット、プレゼンス、またチャットロスターなどによって、同僚とコミュニケーションを取り、コラボレーションを促進できます。
  • Chatter Screensharing: リアルタイムコミュニケーションの世界をさらに広げ、チャットセッションで画面上のあらゆる情報を同僚とその場で共有することができます。 Chatter Screensharingによって、あらゆる会話とミーティングのすべてを、各企業の業務に即した形で、Chatter内で行うことができます。
  • Chatter Influence: Chatter Influenceでは、企業は各ユーザのポストやコメント数、またユーザが受け取ったコメントや「いいね!」の数を通じて、Chatter内で誰がコラボレーションを牽引しているのかを迅速に把握できます。

No.1のエンタープライズ・ソーシャルネットワーク、Service Cloudによるカスタマーサクセス
170,000以上のアクティブなネットワークを有するChatterは、世界No.1の企業内ソーシャルネットワークであると同時に、企業のコラボレーションにおける標準になっています。 現在、フォーチュン500企業の過半数が、Chatterによってこれまでとはまったく違う新しい環境で顧客、パートナー、従業員との関係を確立しています。 事実、導入企業ではコラボレーションを通じてミーティング時間が平均25%、電子メールが平均26%それぞれ削減された一方で、創出される新たなアイデアは平均29%増加しています。 また、従業員のコネクションが平均31%、従業員のエンゲージメントも平均34%、それぞれ増加したことが、5,500のChatterユーザへの調査から明らかになっています。

価格および提供時期

  • 現在のところ、Salesforce Chatterbox は2013年前半にパイロット版を提供開始の予定です。
  • Salesforce Chatterbox の料金は、一般提供開始時に発表の予定です。

その他の情報

Dreamforce について
世界最大のベンダーテクノロジー・カンファレンスである『Dreamforce 2012』は、90,000人を超える登録済の来場者にソーシャルレボリューション(革命)のパワーを体感する貴重な場を提供します。 750以上のセッションと、350社を超えるクラウド関連企業の展示・デモで構成される『Cloud Expo』は、来場者に対話形式のセッションや、最先端のテクノロジーに触れることができるトレーニング、数千に及ぶライブデモ、またとない他社とのネットワーク構築の機会を提供します。 また、今回の『Dreamforce 2012』ではスペシャルゲストしてVirgin Group創業者のリチャード・ブランソン氏、General Electric社CEO(最高経営責任者)のジェフ・イメルト氏、前米国務長官のコリン・パウエル氏、起業家/著述家/ピークパフォーマンス・ストラテジストのトニー・ロビンス氏、またロックバンドのレッド・ホット・チリ・ペッパーズを迎える予定です。 『Dreamforce 2012』は、企業がこれまでとまったく違う新しい手法で顧客、パートナー、従業員とつながるために必要な、すべての要素を提供します。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。