セールスフォース・ドットコムの顧客企業3社が「2012 CRMベストプラクティス賞」を受賞

2012年11月26日
株式会社セールスフォース・ドットコム

アスクル、旅館陣屋、山城経営研究所が、セールスフォース・ドットコムの
CRMソリューションを活用し、顧客関係の変革を実現

セールスフォース・ドットコムが12/6(木)に開催する国内最大のクラウドコンピューティングイベント
Cloudforce Japanにてアスクルの先進事例を紹介

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)が提供するクラウド型CRMソリューションを導入したアスクル株式会社、株式会社陣屋、株式会社山城経営研究所の3企業が、このたび一般社団法人CRM協議会(会長・藤枝純教氏、以下:CRM協議会)が選ぶ「2012 CRMベストプラクティス賞」を受賞しました。

CRM協議会では、CRM(企業が顧客と長期的な関係を築く経営手法)で成果を上げている企業・組織・団体を表彰する「ベストプラクティス賞」のプログラムを2004年度に開始し、毎年継続して表彰しています。9回目となる今年の「2012 CRMベストプラクティス賞」には13組の企業が選ばれ、そのうち3社で、セールスフォース・ドットコムのCRMソリューションが活用されています。

これら3社のうち、アスクル株式会社は2006年に次ぐ2回目の受賞で、前回受賞時はコールセンターが中心となり、マーチャンダイジングや物流、パートナー企業がCRM思想にもとづく大規模システムで連携する企業モデル『シンクロ・モデル』の構築が評価されていました。今回は、さらに機能を進化させたコールセンターが顧客の声を積極的に経営戦略に反映させ、センター運営の域を超えた能動的な取り組みを継続的に実施することで、サービスの向上・改善を促していることが評価されました。

また、老舗温泉旅館「元湯陣屋」を運営する株式会社陣屋の、おもてなしを強化する、スマートフォンやタブレットも駆使した旅館内のサービスプロセス連携モデルと、株式会社山城経営研究所による、経営リーダー育成講座における卒業生の会員ネットワークを活用した顧客開拓など、セールスフォース・ドットコムのCRMソリューションを生かした活動モデルが、それぞれ評価されています。

各企業の受賞理由の要約については、下記、CRM協議会のWEBページをご覧下さい。
http://www.crma-j.org/best_practice/best_practice_02_12.html

セールスフォース・ドットコムでは、12月6日(木)に東京ビッグサイトにおいて国内最大のベンダー主催テクノロジー・イベント、『Cloudforce Japan』を開催します。会長兼CEOマーク・ベニオフによる基調講演では、今回CRMベストプラクティス賞を受賞したアスクル株式会社をはじめとする、企業と顧客、パートナー、従業員、製品との関わり方を革新するソーシャル時代のエンタープライズITの先進事例を紹介します。

その他の情報

  • Cloudforce Japanは、セールスフォース・ドットコムが主催する国内最大規模のクラウドコンピューティングイベントです。30以上のセッションと、100社を超えるクラウド関連企業が出展するCloud Expoで構成され、基調講演のほか、対話形式のテーマ別セッションや、数百に及ぶライブデモ、ネットワーキングイベントを行います。事前登録により無料で参加可能です。詳細は以下の専用サイトからご覧ください。
    http://cloudforcejapan.com/

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。