セールスフォース・ドットコム、『Customer Company Tour Japan 2013』を開催

2013年10月17日

会長兼CEOマーク・ベニオフによる基調講演では、
経済産業省、キヤノンシステムアンドサポート株式会社、楽天Edy株式会社の先進事例を発表

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、同社の会長兼CEO(最高経営責任者)のマーク・ベニオフが、10月30日(水)にザ・プリンスパークタワー東京で開催される『Customer Company Tour Japan 2013』において基調講演を行うことを発表しました。基調講演において、ベニオフは、「カスタマーカンパニー」(ソーシャル・モバイル時代に即した顧客志向を実現することで成長力を高める企業)への企業の変革を最新のテクノロジーがどのようにサポートするのかについてお話しします。

基調講演では経済産業省、キヤノンシステムアンドサポート株式会社、楽天Edy株式会社からゲストスピーカーを迎え、モバイル、ソーシャル、クラウドソリューションを活用した最新事例を紹介します。

カスタマーカンパニーへの変革とは
『Customer Company Tour』は、企業によるソーシャルおよびモバイル・クラウドコンピューティングの活用を支援するイベントで、世界各国で開催しています。来場者は、場所やチャネルを問わないマーケティングやカスタマーサポートの実現、チームワークとコラボレーションの変革、アプリケーション開発などによってカスタマーカンパニーへの変革を実現する方法を学ぶことができます。 顧客、従業員、パートナー、製品のすべてをつなぐことで、カスタマーカンパニーは営業、カスタマーサービス、マーケティング、イノベーションを変革し、顧客とより深い関係を築き上げ、卓越したレベルの成長、イノベーション、成功を手にすることが可能になります。

『Customer Company Tour Japan』では、セールスフォース・ドットコム役員による基調講演のほか、営業やカスタマーサービス、マーケティング、情報システム、アプリケーション開発などの分野ごとに特化したブレイクアウトセッションと、最先端の技術を紹介するライブデモ、また日本および海外の導入企業の生の声を聞く事例紹介を予定しています。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。