セールスフォース・ドットコムの新サービスSalesforce1の導入が拡大

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2014年1月8日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2014年1月14日
株式会社セールスフォース・ドットコム

Salesforce1-- 「Internet of Customers」(顧客のインターネット)の時代の営業、カスタマーサービス、
マーケティングを変革する新たなクラウドサービス

リリースから1か月で、Salesforce1モバイルアプリケーションのアクティブユーザ数は96%、
カスタム・モバイルアプリケーションのアクティブユーザ数は46%それぞれ増加

パートナーアプリケーションの数はリリースから1ヶ月で倍増 -- 250を超えるパートナーが
Salesforce1 AppExchangeを通じてSalesforce1 Customer Platform向けにアプリケーションを提供

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、世界中の企業のソーシャル、モバイル、コネクテッドクラウドへの移行が進む中、同社が提供する「Salesforce1」の導入が急速に進んでいることを発表しました。Salesforce1は、「Internet of Customers」(顧客のインターネット)の時代における企業の営業、カスタマーサービス、マーケティングの変革を実現できるように構築された、新しいソーシャル、モバイル、クラウドのカスタマープラットフォームです。リリース後最初の1か月で、Salesforce1 Customer Platformの統合環境を通じたSalesforce1モバイルアプリケーションのアクティブユーザ数は96%増加し、カスタム・モバイルアプリケーションのアクティブユーザ数は46%増加しました。Salesforce1 Customer Platform用に構築・最適化されているパートナーアプリケーションはリリース以来すでに倍増しており、250を超えるパートナーがSalesforce1 AppExchangeを通じて新しい アプリケーションの提供に取り組んでいます。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムのアプリケーション&プラットフォーム担当プレジデント、アレックス・デイヨン(Alex Dayon)は次のように述べています。
    「今日のソーシャル、モバイル、クラウド、コネクテッドワールドにおいて、これまでとまったく違う新たな手段で企業が顧客とつながろうとしている中、Salesforce1の導入が急速に拡大しています。」

Salesforce1 - 「Internet of Customers」(顧客のインターネット)時代のカスタマープラットフォーム
毎日数百万の新しい製品、アプリケーション、デバイスがインターネットにつながっています。スマートフォンやウェアラブルコンピュータからジェットエンジン、超音波マシンまで、2020年までに500億を超える機器がインターネットに接続されると言われています。一方、すべての製品、アプリケーション、デバイスの背後には、これらを利用している顧客がいます。セールスフォース・ドットコムでは、これを「Internet of Customers」すなわち「顧客のインターネット」の時代と定義しています。「Internet of Customers」の時代においては、ソーシャル、モバイル、クラウドを活用することで、企業が従業員や、パートナー、製品、アプリケーション、デバイスと顧客をつなげることが可能になります。テクノロジーの進展によって過去に例を見ないほど企業と顧客の距離が近くなっている今日、企業は時間や場所に制限されることなく、あらゆるデバイスを通じて顧客とつながり、営業、カスタマーサービス、マーケティングを実行できる態勢を確立することが必要になっています。

Salesforce1は、このような新しいコネクテッドワールドにおける次世代ソーシャル、モバイル、クラウドプラットフォームとして、Internet of Customersのための営業、カスタマーサービス、マーケティングアプリケーションの革新を実現する初のカスタマープラットフォームを提供します。Salesforce1 は、今日のコネクテッドビジネスのニーズに合わせてデザインを一新した形でSalesforceのスピード、アジリティ(俊敏性)、パワーのすべてを提供します。Salesforce1 Customer Platformを使用して、従来の10倍のAPIとサービスを活用することで、企業はこれまで以上に短期間で次世代のコネクテッドアプリケーションを構築したりカスタマイズしたりすることが可能になります。あらゆるアプリケーション、デバイス、顧客情報、エクスペリエンスなどすべてをつなぐことで、企業はこれまでとはまったく違う新しい手段で顧客へのセールス、サービス提供、マーケティングを実現することが可能になります。

企業のソーシャルおよびモバイルの活用、顧客関係強化へのニーズがSalesforce1の急速な普及を後押し
Salesforce1 Customer Platformによって企業は最先端の統合エクスペリエンスを基盤に、これまでとは違う環境で顧客との有意義な関係を構築することが可能になります。

  • Salesforce1 Customer Platformは企業がすでに導入しているSalesforce への投資を活用できるように構築されているので、すべての既存のアプリケーション、CRMカスタマイゼーション、パートナーアプリケーションを、最新のモバイルインターフェースを通じて従業員に提供できます。
  • 1,000万を超えるVisualforceページとカスタムアクションをモバイル環境でも利用できるようになったことで、管理者は項目、オブジェクト、他のサービスさえもSalesforce1環境内でページやコンポーネント、アプリケーションに統合し、より高い価値を提供できます。
  • 利用できるAPIの数が飛躍的に増加し、開発者向けのサービスが拡充したことにより、開発者はこれまで以上に短期間で次世代モバイルアプリケーションの構築、連携、展開を実行することが可能になります。「アプリケーションギャップ」を埋め、レガシーインフラストラクチャや時間のかかる複雑な開発サイクルに煩わされることなく、成長と革新に集中できるようになります。 Salesforce1カスタムアプリケーションはパーソナライズされたサービスを提供すると共に、あらゆるデバイスとカスタマー・データソースをつなぎ、レガシープラットフォームとは比較にならないほど短時間で構築することができます。

ビジネス全体を1つのユーザエクスペリエンスに統合して提供するSalesforce1 Customer Platformは提供開始後1ヶ月で導入が急速に進み、2013年11月の時点で、Salesforce1 Customer Platformが提供するSalesforce1モバイルアプリケーションのアクティブユーザ数の月間増加率は96%でした。 また、このプラットフォームを基盤に構築されたカスタムアプリケーションをすぐに活用するようになり、同月におけるSalesforce Mobile SDKの月間アクティブユーザ数の増加率は前月比46%増でした。

その他の情報

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。