セールスフォース・ドットコム、今年も「Salesforce $1 Million Hackathon」を開催

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2014年9月17日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2014年9月19日
株式会社セールスフォース・ドットコム

世界No.1のPaaS 「Salesforce1 Platform」を基盤に新しいモバイルアプリケーションを構築

グランプリ賞金25万ドル、賞金総額100万ドルを 『Dreamforce 2014』において発表

モバイルアプリケーションへの大きな需要を背景に、Salesforceの開発者コミュニティは
メンバー数が170万を超える規模にまで成長

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO: 小出伸一)は本日、昨年に引き続き、「Salesforce $1 Million Hackathon」を開催することを発表しました。今年のハッカソンは、世界No.1のPaaSであるSalesforce1 Platformを基盤した新しいモバイルアプリケーションを構築する開発者を対象としています。グランプリ賞金25万ドル、また1万ドル超の各賞を含め賞金総額100万ドルが用意されており、本ハッカソンで選ばれた優秀モバイルアプリケーションは、米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催される『Dreamforce 2014』で発表される予定です。モバイルアプリケーションに対する導入企業と従業員の大きな需要を背景に、Salesforceの開発者コミュニティはメンバー数が170万を超える規模にまで成長を遂げています。

本ニュースに関するコメント
•セールスフォース・ドットコムのデベロッパーリレーションズ担当バイスプレジデント、アダム・セリグマン (Adam Seligman) は次のように述べています。
「今回のハッカソンは、最高のものになるでしょう。昨年のハッカソンでも素晴らしいモバイルアプリケーションが登場しましたが、今年も開発者の皆さんはさらに革新的なアプリケーションを見せてくれるでしょう。今年のイベントは規模も倍増すると見込んでおり、Salesforceコミュニティが何を見せてくれるのか、今から待ち遠しい思いです。」

Salesforceの開発者コミュニティ - 170万人以上のメンバーを抱え、広がり続けている強力なコミュニティ 次世代Salesforce Platformのリリース以来、モバイルアプリケーションに対する導入企業と従業員の需要を背景に、Salesforceの開発者コミュニティはメンバー数が170万を超える規模にまで成長を遂げています。過去1年間、セールスフォース・ドットコムは世界中で350の開発者向けワークショップ、ミートアップ、ウェビナーを開催し、開発者コミュニティのさらなる成長を後押ししています。

その他の情報

 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に 上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2016 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。