Ameritel


"Salesforce1 モバイルアプリで、アカウントチーム全体の管理をどこからでも行えるようになりました。"

ホールセール担当 VP
Sean Reid 氏

コミュニケーションのネットワークを築き上げる

Ameritel は、T-Mobile USA と直接取引しているホールセラーとしては最大の規模を誇り、米国内の販売ネットワークには 3,500 以上の小売店が参加しています。 1996 年にニューヨーク・ブルックリンに 1 号店を構えた Ameritel は、国内にワイヤレスサービスを提供する小売店網として、最も影響力を持つ企業のひとつに成長しました。 ニューヨーク、ロサンゼルス、アトランタに倉庫を配し、ニューイングランドやカリフォルニア州、ジョージア州、フロリダ州にも直営店を 70 店舗オープンした同社は、今や小売店ネットワークとして確かな存在感を発揮しています。

どこの企業もそうですが、Ameritel はビジネスパートナーや現場の社員、そして新しい顧客との絆を最も大切にしています。Salesforce を導入したことで、社員や小売店とのコミュニケーションがスムーズになり、販売実績のトラッキングやリアルタイムの新戦略導入が可能になって、Ameritel のビジネスは大きく変わりました。 「営業部門全体に Salesforce を導入したので、コールセンターや販売チームとの連絡がスムーズになり、小売店へのトレーニングも円滑に行えるようになりました」と、ホールセール担当 VP の Sean Reid 氏は話します。

ビジネスの現状をさまざまな面からリアルタイムで捉える

Ameritel では、新旧問わずあらゆる顧客の在庫状況をいつどこからでもモニターできるようになりました。 小売店への販売状況や店ごとの売上に関する情報も、リアルタイムで追跡できます。

「当社のスタッフは、半分は T-Mobile を扱っている家族経営のお店を担当していますが、残りの半分は、販売店に商品を卸しているホールセラーを担当しています」と、Reid 氏は説明します。「小売店の実績を確認したり、出先から商品を注文したりできるのは、すべて Salesforce1 モバイルアプリのおかげです。」

自社と顧客が最高のエクスペリエンスを共有すること、それが Ameritel の目指す企業のあり方です。Salesforce の導入によって、Ameritel は今後もさらに上質のビジネスを実現していくでしょう。

Ameritel
Ameritel