デルタ航空


"当社では、質問に対する回答をリアルタイムで得ることができます。"

–Kristen Shovlin 氏
マネージングディレクター

ソーシャル化を開始したデルタ航空

今日の航空会社は、世界規模の競争に打ち勝つため、より効率的な手法を常に模索しています。 デルタ航空は、デルタコネクションに含まれる航空会社とともに、6 大陸の 59 か国、314 の就航都市にサービスを提供しています。 同社は、世界中の代理店や、企業パートナーとのやり取りを可視化するにあたり、セールスチームがコミュニケーションとコラボレーションを図る手段として、ソーシャルテクノロジに着目しました。 そして、セールスフォース・ドットコムの支援を得て、ソーシャル化を開始したのです。

まずデルタ航空には、グローバルなセールスチームがアカウント情報を簡単に共有する手段と、重要な企業顧客および代理店顧客のニーズに簡単に対応する手段が必要でした。 そして、数週間後には、Sales Cloud を導入して、アカウント、取引先責任者、活動に関する詳細情報の統合管理を開始しました。 現在ではセールス担当者は、見込み顧客へのアプローチや既存アカウントへのサービス強化を行う際に、全体的な状況を把握できるようになりました。 コールセンターアプリケーションは、企業パートナーおよび代理店向けのプログラムの自動化、営業担当者による要求の追跡の支援、プログラムの効果の測定に役立っています。

「デルタ航空は、世界中のビジネスチャンスとプログラムを完全に可視化することができました」と営業担当マネージングディレクターの Kristen Shovlin 氏は述べています。 「フィールドセールスチームは、モバイルデバイスからも Salesforce にアクセスできるので、外出先からのアカウント情報の更新も簡単です。」 取引およびアカウント関連のコラボレーションをさらに改善するために、デルタ航空は Chatter ソーシャルネットワークも導入しました。 150 を超える Chatter グループのおかげで、従業員は即座に適切な情報を探し出すことができます。 コミュニケーションチームも Chatter を活用しており、新しいメッセージの認知、ファイルの共有のほか、適切な人物を簡単に会話に参加させることができます。

「ソーシャル化を通じて、私たちは従来のシステムの統合のような高額なコストを発生させることなく、担当者間でリアルタイムコラボレーションのメリットを享受しています」とセールスプランニング担当ゼネラルマネージャーの Meri Falciglia 氏は言います。 「当社のセールスアカウントエグゼクティブは、同僚に質問すると、即座にその回答を得ることができます。 この即応性は、当社のビジネスの前進に非常に役立っています。」

つながりを大切に

パブリックソーシャルネットワークも、デルタ航空の顧客サービスと企業内コミュニケーションで引き続き重要な役割を果たしています。 デルタ航空は、Marketing Cloud を使用して消費者の意見の動向を把握し、デルタブランドに関する会話に参加しています。 Falciglia 氏は、「私たちは、ソーシャル化を通じて新しい情報とヒントを入手し、常にお客様とつながっています。 24 時間いつでもお客様の声に耳を傾けているのです。」

デルタ航空
デルタ航空
導入製品 - デルタ航空