MeadWestvaco


"Salesforce によって、組織全体のビジネスプロセスを飛躍的に改善することができました。"

- Director, Commercial Information & Technology
David Johnson 氏

MeadWestvaco 社、Salesforce1 Platform 上に構築したカスタムアプリで業績を大幅に向上

私たちは、製品の見た目、つまりパッケージを頼りに日常的に使う製品を見分けています。食品や飲料から、パーソナルケア製品、健康食品や化粧品、家庭用品やガーデニング用品まで、ありとあらゆるものがさまざまな箱、袋、瓶、ケースに包装されて提供されています。 MeadWestvaco 社は、世界の一流消費者製品企業を顧客に持つ、業界有数のグローバルなパッケージングソリューション企業です。 同社にとっては、16,000 人を超える社員が、どこにいてもリアルタイムでコミュニケーションできることが非常に重要です。 すべての社員が、商談や出荷、競合企業の動向を追跡し、顧客とつながることができなければなりません。 Salesforce を導入したことにより、MeadWestvaco では、重要な事態が発生しても、すぐにあらゆる種類のモバイルデバイスから簡単に情報を入力できるようになりました。今では、どんなに些細な問題も、見過ごされたり、忘れられたりすることはありません。

また、Salesforce1 Mobile アプリを使用すれば、商談はスムーズに処理され、締め切りを心配する必要はありません。 アプリを使用する前は 7 日かかっていた毎週の商談の処理も数時間で完了するようになり、成約率も向上しています。 市場情報およびテクノロジー担当ディレクターのデビッド・ジョンソン氏は、次のように述べます。「当社のシニアリーダーの多くが、Salesforce を導入したことによって、商談の質がかなり向上したと感じています」

社員は、Salesforce 上に構築されたカスタムアプリを使用して、それぞれの仕事に関連するデータをリアルタイムで把握、活用、共有しています。 ジョンソン氏は付け加えます。「当社では IT 担当者以外の社員もアプリを開発しています。たとえば、自分の業務プロセスに使う価格管理ツールなども、独自に構築できます」

卓越したビジネスプロセスで、重要な顧客との多面的な関係を構築

MWV 社 は成功を収めるための 3 つの条件の 1 つとして「より良いビジネスプロセスを追求すること」を掲げています。この常に進化を追求する姿勢は、同社の基本経営哲学に深く根ざしています。お客様の戦略を理解し、お客様のニーズを現在から将来にわたって深く把握することによって、大切なお客様に貢献すること。それこそが同社の目標なのです。 Salesforce の採用により、MWV 社は顧客のニーズをより幅広く把握できるようになり、日々の業務を改善するために必要な情報をすべて追跡確認しています。また、世界中の社員をよりよくサポートできるようになりました。 その結果、コラボレーションや、情報の共有、計画のスピードが速まっています。

こうした革新的な成果は、Salesforce と MWV の力だけでなく、顧客とのつながりがあったからこそ実現したと言えるでしょう。

MeadWestvaco
MeadWestvaco