NBCUniversal


"21 世紀のビジネスでは、ソーシャルコラボレーションのためのツールは必須です。"

- エリック・ジョンソン氏
営業推進担当バイスプレジデント

ソーシャルコラボレーションを推進

新しいメディアの増加による視聴者獲得競争の激化、オンラインメディアの台頭、広告形態の変化などにより、近年、メディア業界をめぐる状況は激変しています。 NBCUniversal のような大手企業にとっては、こうした変化は、プロダクトプレースメント (番組内広告) をはじめとするさまざまな広告をスポンサーに提案する絶好の機会でもあります。

NBCUniversal は、CNBC、Bravo、ユニバーサル・ピクチャーズ、iVillage、Telemundo をはじめとする 20 以上のブランドを擁する世界有数のメディア・エンターテイメントグループです。 数多くの関連会社があり、広告件数は全体で年間 200 万件にも上り、管理のための適切なツールが必要とされていました。 同社で営業推進担当バイスプレジデントを務めるエリック・ジョンソン氏は、21世紀のビジネスではソーシャルコラボレーションのためのツールは必須であると考え、Salesforce の導入に踏み切りました。 その結果、「グループに一体感が生まれ、機動力と成長力が高まりました」と述べています。

各関連会社のチームが、NBCUniversal の社内向けソーシャルネットワークを介してコラボレーションし、200 万件もの広告を管理したり、相互に連携しあって顧客対応を行ったりできるようになりました。 以前は、スポンサーによっては 256 種類ものビューが存在する状態でしたが、 現在は Salesforce のおかげで単一のビューが実現され、顧客がグループ内のどの会社とどのようなやりとりを行っているかを誰もが容易に確認できます。 結果として、主要顧客との関係が強化され、クロスセルの大幅増につながっています。

グループ全体にソーシャルツールが浸透

営業担当者も、コラボレーションが強化されたことを評価しています。 CNBC のアカウントエグゼクティブであるダン・シュトルク氏は、最初の半年で、マーケティング部との連携で驚くべき変化が起こったと述べています。 彼は新しく支給されたタブレットを使用して、外出先から同僚たちとのコラボレーションを楽しんでおり、 「より自由に営業活動を行え、大きな成果を得られるようになりました」と語っています。

変化の激しいメディア業界では、イノベーションを推進できることがきわめて重要ですが、NBCUniversal はそれが可能な環境を実現しました。 たとえば、マーケティングチームが広告やプロダクトプレースメントの新しいプロモーション方法を思い付いたとします。彼らは、ソーシャルツールを使用して、セールスに必要なあらゆるリソースをすばやく営業チームに提供できるのです。 エリック氏は、「ソーシャルコラボレーションとソーシャルネットワーク。この 2 つは、すっかり社内に定着しました」と述べています。

ソリューション、業種別ビジネスのソーシャル化事例を見る ›

NBCUniversal
NBCUniversal
導入製品 - NBCUniversal