Obama for America


"Salesforce は拡張性が非常に高く、リアルタイムで有権者とやり取りし、意思決定を行うニーズを満たしてくれます。"

-Michael Slaby 氏
インテグレーション & イノベーション担当最高責任者

570 万人の有権者とつながる

アメリカ人なら誰でも、伝えたい話がひとつはあるものです。 差し押さえられた家の話から、最近は手頃な費用で受けられるようになった大学教育の話や、高すぎる医療費の話まで、話題はさまざまですが、アメリカ人が選出議員に伝える話はみな、インスピレーションや悲しみ、喜び、苦難、感謝に満ちあふれています。 2012 年アメリカ大統領選キャンペーンで、オバマ陣営は Salesforce を使用して、アメリカの魂である希望と夢について細かな情報を得ることができました。 キャンペーンで 570 万人以上の有権者と 1 対 1 のつながりを持つことで、有権者一人一人に対して、国をどのように動かしていくかについて意見を述べる機会が保証されたのです。

大統領選の数か月前から、選挙事務所には、オバマ大統領への意見や質問、評価などが書かれたメールが毎日 10,000 通以上届いており、そのようなメールは、民主党党大会の後には 50,000 通に達する勢いで増えていました。 スタッフは、各有権者向けにメッセージをカスタマイズするため、Service Cloud を利用しました。 キャンペーンの広報責任者であった Allison Belville 氏は次のように述べています。「私たちが重視したのは、一人一人とふれ合うということでした。 Salesforce なら、大勢の人に一斉に呼びかけるのではなく、それぞれの有権者が求めている情報を盛り込んで、一人一人に合わせたメッセージを送ることができます」

オバマ陣営では、ダッシュボードを使用して、選挙戦の大きな争点について国民がどのように考えているかをリアルタイムで読み取るだけではなく、国中のどの地域で異なる意見があるかについても容易に把握することができました。 「Salesforce を使えば、争点について人々がどのように感じているかを、有権者の声を直接聞いて把握できるだけではなく、国全体の意向をくみ取ることができます」と、Salesforce 主任管理者の Edward Schlicksup 氏は話しています。 キャンペーンでは、選挙運動を行う優先順位を決めるため、選挙区を郵便番号で区分しました。 「有権者ごと、対話ごとに計画的に臨むこともできました」

選挙戦に勝利した大きな理由のひとつは、支持者を利用して浮動票に働きかけ、票を引き出すことができたことです。 Salesforce は非常に使いやすいので、ほとんどが技術的スキルのなかった新しいボランティアも、トレーニングを受けて、質問への回答や、キャンペーンのメッセージ配信を数分で始められるようになりました。 「Salesforce の操作は、健康保険の申請よりも簡単でした」と、Schlicksup 氏は笑います。 シカゴのコールセンターだけでも、700 人以上のボランティアが選挙戦に注ぐエネルギーは、オバマ候補の士気を大きく高めてくれました。

「ボランティアのスタッフは、選挙本部にやって来るなり Salesforce の力を授かったため、すぐに活動を始めて、有権者と効率よくコミュニケーションを取ることができました」

テクノロジーを強みとする

「選挙戦で一番大切な資産のひとつは時間です」と、2012 年大統領選でオバマ陣営のインテグレーション & イノベーション担当最高責任者であった Michael Slaby 氏は話しています。 キャンペーンでは、変化する状況により迅速かつ的確に対応し、新しいアプリをすばやく導入し、日常的な処理の多くをスピードアップするために、Salesforce Platform を利用しました。 「Salesforce により、アイデアを非常にスピーディに実用化することができました。Fortune 500 企業並みの組織をわずか 7 か月で構築したのです」

キャンペーンのスタッフは、モバイル対応のさまざまなカスタムアプリを構築して、州本部や地域本部の予算をはじめ、キャンペーンのための各種イベントに参加するセレブや著名人 7,000 人以上との連携など、さまざまな管理を行いました。 もっとも強力なツールのひとつは、ボランティアを職務に就かせたり、職務を解いたりするために必要な時間を数時間から数分まで短くできる小さなアプリでした。このアプリのおかげで、ボランティアメンバーからより多くの価値を引き出すことができました。

Slaby 氏は次のように述べています。「政府の職員は、サーバーとネットワークを設定したり、あちこちのインフラを構築したりするのにかかる時間について、真剣に考えたほうがいいでしょう。 使いやすいアプリケーションを構築しなければ、時間を無駄にするだけです」

 

Obama for America
Obama for America

 

 

導入製品 - Obama for America