サイアム商業銀行


"Salesforce のおかげで、お客様に特別なサービスを提供する新たな方法を見つけることができ、継続的なイノベーションが可能となります"

– カンニカー・チャリタポーン氏
頭取

イノベーションを基盤とする成功

サイアム商業銀行 (SCB) は、変化を恐れないことがビジネスを成功させると知っています。 変化はイノベーションの原動力です。お客様を第一に考え、業界リーダーとしての地位を維持するため、SCB はそのようなイノベーションのプログラムを推進しています。

1997 年のアジア通貨危機をきっかけとして、SCB は行内のプロセスを徹底的に見直しました。不況を乗り切ることのできるビジネスモデルの確立を目指すには、「新しい行動様式を見つけなければなりませんでした」と、SCB 頭取のカンニカー・チャリタポーン氏は説明しています。SCB は主な業務に Salesforce を統合し、当初は警戒心のある行内の気風も、常に行員が変化を求める現在の気風に変わるまで変革を遂げました。

その結果は驚くべきものでした。SCB は創業から 100 年をかけて 340 億ドルの資産を築き上げていましたが、わずか 7 年でその資産が倍の 700 億ドルに膨れあがったのです。「100 年の仕事をわずか 7 年で成し遂げたのです」と、チャリタポーン氏は述べています。

サイアム商業銀行は、10 年前に 200 から 300 しかなかった支店数が現在 1,200 店以上に増加し、 タイで最大のリテールバンキングチェーンを誇っています。

SCB の最新データウェアハウスには Sales Cloud が導入され、顧客のニーズを詳細に分析することで、個人のライフスタイルに合わせたオーダーメイドのソリューションとパッケージを提供しています。

SCB がビジネスを成功させている大きな要因は、進化する顧客のニーズに合わせた迅速な変化を実現していることです。たとえば、タイの人々の間に長時間働く傾向が次第に強くなったので、それに合わせて支店の営業時間を延長しました。 また、携帯電話やインターネットを通じて、いつどこからでもアプリケーションを使用してバンキングサービスに接続できるようにしています。

現代の顧客のニーズに応えるには、専任の従業員が必要です。SCB は 1 万人以上のサービス担当者を配備し、Salesforce を基盤として世界に誇るカスタマーエクスペリエンスを提供しています。 顧客 1 人 1 人に一貫性のある優れたサービスを提供するため、SCB は Service Cloud を活用しています。 来店した顧客の情報を支店で 1 分以内に把握できるので、顧客に対して説得力のある商談を進めることができます。

サイアム商業銀行の発展は、Salesforce によるイノベーションが支えています。

サイアム商業銀行
サイアム商業銀行
サイアム商業銀行
導入製品 - サイアム商業銀行