“Salesforce CRMの導入効果は、営業の生産性向上、グローバルで の営業情報の共有、業務の標準化による営業マンのさらなる強化という 3点にあります。今後もSalesforce CRMを使いながら、お客様に最適な ソリューションを提供しながら、より強い日本通運を作っていきたいと考 えています”

日本通運株式会社

 

全世界の営業情報をSalesforce CRMで共有、
業務の標準化と生産性向上で営業力を強化

導入前の課題

  • 全社の顧客情報や案件の進ちょく情報などを一元管理できない
  • 営業報告書をはじめとする提出文書の作成に多大な時間を要する
  • 全社で情報を共有できず、複合的なサービスを提供できない

選定理由

  • 低コストかつ迅速な立ち上げが可能
  • 業務改革を支える仕組みとしてクラウドコンピューティングモデルのSalesforce CRMが最適であると評価
  • 豊富な導入実績に裏打ちされた技術やノウハウを容易にビジネスに実装できる

導入効果

  • 全社での顧客情報や案件情報のタイムリーな把握でサービスレベルを向上
  • レポートやダッシュボードによる市場動向の可視化で営業効率を向上
  • 提出文書の作成時間が大幅に短縮
 

当お客様導入事例の詳細な内容を、PDFでご覧いただくことができます。

 

 

Back to top