基調講演

変革のリーダーたちの生の声に触れるチャンス

Dreamforce では毎年、テクノロジーやビジネス分野で活躍するスピーカーを迎え、価値あるストーリーとプレゼンテーションを提供しています。例年を上回るすばらしいスピーカーをラインアップした今年の Dreamforce は、これまで以上に有意義で、ダイナミックなものになるでしょう。年に一度のクラウドコンピューティング・イベントである Dreamforce は、同時にソーシャルエンタープライズのための最高のイベントでもあります。「ソーシャルエンタープライズ革命」によってビジネスがどのように変革しつつあるのか、Dreamforce でこの道を切り開いているリーダーの生の声に直接触れることができます。

講演者の情報は今後も継続的にアップデートしていきますので、ぜひ定期的に最新情報をチェックしてください。(以下 敬称略)

Marc Benioff

マーク・ベニオフ - セールスフォース・ドットコム会長兼 CEO

1999 年、従来のエンタープライズソフトウェアに替わる、オンデマンドの情報管理サービスを提供するというビジョンを実現するため、ベニオフはセールスフォース・ドットコムを創立しました。ベニオフは、本人が提唱する「ソフトウェアの終焉 (The End of Software)」のけん引役として知られており、マルチテナント型クラウドコンピューティング・アプリケーションの導入リスクとコストの低減効果、情報の「民主化」を推し進めるパワーを証明しました。

ベニオフのリーダーシップのもと、セールスフォース・ドットコムは上場を果たし、エンタープライズ・クラウドコンピューティングをリードしています。その革新的なアプローチから、セールスフォース・ドットコムはウォール・ストリート・ジャーナル紙の「Technology Innovation Award」(技術革新賞) の栄冠に輝くとともに、ビジネスウィーク誌の「Top 100 Most Innovative Companies」(最も革新的な企業トップ 100 社) の 1 社に選ばれ、また Wired の「The Wired 40」(Wired が選ぶ世界で最も革新的な企業 40 社)では第 7 位に、フォーブス誌の「World’s Most Innovative Company in 2011」(2011年 世界で最も革新的な企業) にも選ばれています。

Sir Richard Branson

リチャード・ブランソン - ヴァージングループ創業者

1970 年、20 歳のときにレコードの通信販売会社ヴァージンを創業したブランソン氏は、その後レコードショップ、スタジオ、レーベルを次々と立ち上げました。以来、ヴァージンは世界で最も知られるブランドの1つにまで成長し、今や世界 29 か国、400 以上の系列会社を通じて航空、鉄道、レジャー、ホスピタリティ、通信、メディア、医療・健康、宇宙旅行、クリーンエネルギーなど多岐にわたる事業を展開し、ヴァージンブランド全体の売上は 210 億米ドルに上ります。

製品の革新と顧客サービスのリーダーであるヴァージンの航空部門には、米国内線のヴァージン アメリカ、ヴァージン アトランティック、ヴァージン オーストラリアの各航空会社が含まれています。1999 年 12 月には、同氏の「起業家精神への貢献」が認められ、英エリザベス女王よりナイトの称号を授かりました。

2004年、ブランソン氏は Virgin Unite を立ち上げて、世界が直面する困難に対処するためにヴァージングループの最も重要な資産、つまり人材を集結させました。また、2007 年に人権問題の解決策を探るため、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領とグラカ・マシェル夫人、平和運動家でノーベル平和賞受賞者のデズモンド・ツツ元大主教の 3 人と「The Elders」を結成しました。2010 年には CO2 削減を通じて、地球温暖化を阻止することを目的に資本、革新技術、ノウハウ、起業家を結びつけた Carbon War Room を結成しています。さらに、南アフリカおよびジャマイカに起業家支援を目的とした Branson Centers of Entrepreneurship (ブランソン起業家育成センター) を設立しています。

2012 年、同氏は Twitter において英国で最も影響力のある人物に選ばれています。 ブランソン氏をフォローするなら、こちら: Facebook, Twitter, and Google+.

Jeff Immelt

ジェフ・イメルト - ゼネラル・エレクトリック会長兼 CEO

2001 年 9 月 7 日の就任以来、GE の第 9 代会長を務めるイメルト氏は、1982 年の入社以降、プラスチック事業、アプライアンス事業、医療事業など幅広い分野でグローバルの統括責任者として活躍しました。1989 年には同社役員、1997年には GE Capital Board に就任し、2000 年には社長兼 CEO 任命されました。同氏はバロンズ誌の「World's Best CEOs」(世界最高の CEO )の 1 人に 3 度選ばれています。また、同氏の CEO 就任後、GE はフォーチュン誌の「America's Most Admired Company」(最も称賛される米国企業) に選ばれ、またバロンズ誌とフィナンシャル・タイムズ紙のアンケートでは「The World's Most Respected Companies」(世界で最も尊敬されている企業) に選ばれています。現在同氏はオバマ政権で「雇用および競争力に関する大統領諮問委員会」の議長を務めており、米経済評議会のメンバーとしても活動しています。応用数学学士 (1978 年、ダートマス大学)、経営学修士 (1982 年、ハーバード大学)。妻と娘の 3 人家族。

Colin Powell

コリン・パウエル - 前米国務長官、元米陸軍大将

半世紀以上にわたりその半生を米国に捧げてきたパウエル元米陸軍大将は、4 つの政権で軍および外交の重要なポジションを歴任し、民主主義と自由の価値を世界中に広める取り組みを行ってきました。1937 年、ニューヨークのハーレムでジャマイカ移民の家に生まれ、サウスブロンクスで育った同氏は、ニューヨーク市立小中学校、モリス高校と進み、卒業後はニューヨーク市立大学シティカレッジで地質学の学士号を取得しました。同校で陸軍予備役将校訓練課程 (ROTC) に進んだ同氏は、そこに自らの進路を見つけ、職業軍人としてのキャリアを積み始めました。1958 年の卒業時に陸軍少尉に任ぜられて以降、35 年にわたり米国陸軍に在籍し、陸軍大将にまで登りつめました。

1987 ~ 1989 年はレーガン政権下で国家安全保障問題担当大統領補佐官を務め、1989 ~1993 年はブッシュおよびクリントンの両政権下において最年少で、また ROTC 卒業生として、さらにはアフリカ系アメリカ人として初めて、統合参謀本部議長に任ぜられました。統合参謀本部議長時代は 1989 年のパナマ侵攻や 1991 年の湾岸戦争の砂漠の嵐作戦 (Operation Desert Storm) などで、28 にも及ぶ国際危機を乗り越えました。

ブッシュ政権下で第 65 代国務長官に任命され、中東、スーダン、コンゴ、イベリア、バルカン半島、キプロス、ハイチ、北アイルランド、アフガニスタン、イラクなど様々な地域紛争への対応と解決に向けてリーダーシップを発揮しました。

Tony Robbins

アンソニー・ロビンス - 起業家、著述家、ピークパフォーマンス・ストラテジスト

リーダーシップ心理学における世界的権威
30年間にわたり世界中のリーダーのアドバイザーとして活動しているロビンス氏は、リーダーシップの心理学、交渉、組織の変革、パフォーマンス向上における世界的権威です。同氏が主宰する非営利団体 Anthony Robbins Foundation は、都市部の若者、高齢者、ホームレスの支援活動を行っており、同団体の Basket Brigade 活動を通じ、毎年世界 56 か国 300 万人に食料を提供しています。また、同氏はベストセラーとなった著作、マルチメディアおよび健康関連商品、講演活動などを通じ、これまでに世界100か国以上、5,000万人以上に影響を与えています。

人々がよりよい人生を送れるように、変革を支援したいという同氏の若い頃の思いは、その人生すべてを通じた活動として大きく広がり、今や大統領、政治家、社会的活動家、多国籍企業のCEO、心理学者、トップアスリート、世界的エンターティナー、教職者、子育て中の親など、あらゆる人々が同氏の助言を求めるようになっています。ライフコーチング分野の草分けとして、同氏が送り出してきたオーディオ・コーチングシステムは常に No. 1 ベストセラーとなっています。同氏はアクセンチュアの「50 Business Intellectuals in the World」(世界のビジネス知識人トップ50) の 1 人に選ばれるとともに、ハーバードビジネスプレスの「Top 200 Business Gurus」(ビジネス界の指導者トップ 200) の 1 人、アメリカン・エクスプレスの「Top Six Business Leaders in the World」(世界のビジネスリーダートップ 6 ) の 1 人に選ばれています。