静岡県や千葉市がクラウドを選ぶ理由
自治体に最適な三つのメリットとは?

静岡県や千葉市がクラウドを選ぶ理由

<概要>

  • 2014 年度にセールスフォース・ドットコムは官公庁対応チームを設置しました。
  • 官公庁に導入を勧めているのが「住民と行政をつなぐためのクラウド」です。
  • 住民・既存の行政サービス・関係団体・職員のそれぞれが情報を共有する仕組みです。
  • 住民は“手の中”に役所窓口を持つことができ、首長は公約を短期間に実行できます。

こちらのホワイトペーパーでは、セールスフォース・ドットコムが「住民と行政をつなぐためのクラウド」として、省庁/自治体向けに展開している特化ソリューションについて解説しています。本ホワイトペーパーは、日経 BP 社の許可を得て『日経ガバメントテクノロジー』(2014 年秋号)から抜粋したものです。