Salesforce Lightning Editionに関するFAQ

セールスフォース・ドットコムは、主力製品であるSales CloudおよびService Cloudのカスタマイズ性や機能を強化した、新しいパッケージを展開することを発表しました。
Sales CloudおよびService Cloudでこれまで提供してきたProfessional Edition、Enterprise Edition、Unlimited Editionは、それぞれLightning Professional Edition、Lightning Enterprise Edition、Lightning Unlimited Editionに置き換わります。価格は1ユーザーあたりそれぞれ月額9,000円、18,000円、36,000円となります。

なぜ、このような変更を行うのかを教えてください。

  • セールスフォース・ドットコムは過去17年にわたり、さまざまな製品を通じて何千もの機能を提供し、データセンターの規模を拡大しながら、信頼性にすぐれたシステムの実現に取り組むことで、お客様にバリューを提供してまいりました。
  • これまでに画期的な新製品や新機能を数多く提供してきたSalesforceリリースですが、このたび50回目のリリースを迎えるにあたり、セールスフォース・ドットコムは主力製品のパッケージ体系をあらためて見直しました。
  • 購入履歴や使用パターンの分を行い、お客様がもっとも重視している機能を把握し、アンケートや聞き取り調査であらゆる規模のユーザー企業とパートナー様から情報を収集しました。
  • お客様のご要望は明確でした。それは、Sales CloudとService Cloudのさまざまなエディションを今まで以上に柔軟にカスタマイズ、設定できるようにしてほしいということ、そして、従来別売だった重要な機能を各エディションにバンドルしてほしいということでした。
  • 新しくご紹介するLightningエディションは、Salesforce製品の実際のご利用状況を踏まえた機能が今まで以上に数多く搭載されています。また、Salesforceが提供する価値を十分にご活用いただけるよう、パッケージ体系もこれまで以上にシンプルになりました。

今回の変更について、さらに詳しい理由については、こちらの ブログ記事をご参照ください。

新しいエディションはいつから一般提供されますか。
新規購入のお客様は、新しいLightningエディションを2017年度第2四半期(5-7月期)からご購入いただけます(第2四半期の終了日は2016年7月31日)。

既存のエディションを使用している場合はどうなりますか。
Sales CloudおよびService Cloudの既存のエディションをお使いのお客様は、2017年度第2四半期(5-7月期)から開始される展開スケジュールに従って、自動的に新しいLightningエディションの機能をご利用いただけるようになります。エディションの変更手続きは必要ありません。

契約更新を迎えた場合、既存のエディションのまま更新できますか。
はい、既存のエディションのままで更新していただくことが可能です。

新しいLightningエディションは、既存のエディションよりも高い価格設定で提供されるのですか。
はい。新しいエディションは、お客様によるSalesforce製品の購入パターンやご利用傾向に合わせて構成されています。各エディションにはこれまで追加機能としてご購入いただいていた機能も含まれているため、価格以上の価値をお届けします。

各国での価格も変更されますか。
はい。新規購入のお客様を対象とした各国通貨による価格は、2017年度第2四半期(5-7月期)に発表します。

Lightning Experienceを利用するためには、新しいLightningエディションが必要ですか。
いいえ。Lightning Experienceは、Salesforceの新しいユーザーエクスペリエンスです。既存のエディションのお客様もすぐにご利用いただけます。

Performanceエディションはどうなりますか。
新規購入のお客様はPerformanceエディションをご購入いただけなくなりますが、既存のお客様はPerformanceエディションを引き続きご利用いただけます。既存のお客様は、引き続きPerformanceエディションをアドオンとしてご利用いただき、契約条件にもとづいて更新していただけます。

その他に質問がある場合はどうすればよいですか。
現在ご利用中のお客様は、ご不明な点がございましたらSalesforceの営業担当者にお問い合わせください。