アプリを開発・公開する

1. 開発

Salesforce での開発に必要なリソースは「開発者コミュニティサイト」にすべて集約されています。
また、Force.com プラットフォーム上で開発したアプリケーションを販売したい独立系ソフトウェアベンダー(ISV)には、ISVforce/OEM アプリケーションの開発ライフサイクル全体をカバーし、各ステップで必要となる詳細なハウツー情報を提供する「ISVforceガイド」が提供されています。

* アプリケーションパートナー様はパートナー契約締結後、Partner Developer Edition というより強力な開発環境を入手することができます。

また、アプリケーションパートナー様はアプリの仕様や設計について Salesforce.com のテクニカルエバンジェリストから助言を得ることができます。テクニカルエバンジェリストはより効率的なコードデザイン、ベストプラクティス、そしてより魅力的な機能を実現するためのアイデアを提供します。経験豊富なアドバイザーから助言を得ることで、アプリケーション開発を成功に近づけることができます。

無料トレーニングでアプリ開発基礎を学ぶ

2. セキュリティレビュー

すべてのアプリケーションパートナー様は極めて低いコストで、専門家による綿密なセキュリティの検査をおこなうことができ、セキュリティ事故を未然に予防することができます。

3. AppExchange でアプリを公開

セキュリティレビューを通過するといよいよアプリケーションのリリースです。
アプリケーションパートナー様は無償で弊社のアプリケーションマーケットプレイスである AppExchange にアプリケーションを公開することができます。既存の Salesforce.com ユーザーはこのサイトでアプリケーションを検索し、クリックだけでアプリケーションパートナー様のアプリケーションを自社の環境にインストールすることができるため、販売機会を大きく広げることができます。

4. トライアル環境の提供

アプリケーションパートナー様は提供するアプリケーションについてトライアル環境を提供することができます。
ユーザーは 30 日間の無料トライアルでアプリを試用できるため、より多くの見込み顧客を得ることができます。
トライアル提供のためのフレームワークを自社で開発する必要はありません。Force.com では Trialforce というトライアルの仕組みが用意されており、簡単な設定をおこなうだけで見込み顧客情報の入手、トライアルライセンスの管理をおこなうことができます。

パートナー向けイベント

セールスフォース・ドットコムのパートナーにご興味のある企業様に、パートナープログラムの内容やパートナーになることのメリット、パートナーになるための参加条件などご紹介する各種セミナー・イベントを開催しています。

イベントを見る

spacer