ダッシュボードの共有

概要

ダッシュボードからは、営業推進に必要な、主要なパフォーマンス指標やリアルタイム分析にすぐにアクセスできます。

理由

重要な情報をすべて一か所に集めておくと便利で、また、迅速な対応が容易になります。 データを視覚化する各種ツールが傾向を見つけ出して対応する助けとなり、また、その根拠となるデータを掘り下げることができます。 傾向レポートやマトリックスレポートを作成する強力な分析ツールを活用し、見落としていた商談を明らかにします。 チームとの情報共有により、常に全員の同期がとれ、生産性の大幅な向上につながります。

手順

手順 1 - ユーザの作成

  1. ユーザを新規に追加するため、Salesforce ウィンドウの右上角にある自分の名前をクリックし、そこで [設定] をクリックします。
  2. このページの左側のナビゲーションにある [管理者設定] セクションから [ユーザの管理] を選択し、サブセクションから [ユーザ] を選択します。
  3. [新規ユーザ] ボタンをクリックします。
  4. 詳細を入力し、ユーザのプロファイルを選択します。
    • [標準ユーザ] では、取引先と取引先責任者の作成、活動の記録、レポートの実行が可能です。
    • [システム管理者] は、上記のすべてに加えて、項目の追加、アプリケーションの全データの削除も可能です。
  5. ユーザ名とパスワード設定用のリンクを示したメールが Salesforce から自動的に送られます。

手順 2 - グループの作成

  1. グループを作成するため、[Chatter] タブに移動し、左側のナビゲーションから [グループ] を選択します。
  2. ページ中央部にある [新規グループ] ボタンをクリックします。
  3. グループの名前と説明を入力し、誰もが会話を参照できる [公開] グループにするか、会話をグループのメンバーのみに公開する [非公開] にするかを選択します。
  4. 入力が完了したら、[保存] をクリックします。

手順 3 - グループへのユーザの追加

  1. グループにユーザを追加するため、グループのホームページに移動します (最初にグループを作成したときに、自動的に移動する)。
  2. ページ右側の [メンバー] セクションから [メンバーの追加] を選択します。
  3. グループのメンバーを 1 人以上選択し、[完了] をクリックします。

手順 4 - ダッシュボードの参照

  1. ダッシュボードを参照するには、[[ダッシュボード] タブに移動します。 このタブを初めて利用したときに表示されるデフォルトのダッシュボードは、ユーザの salesforce 利用度を示す定着化ダッシュボードです。
  2. また、このページの [ダッシュボードの参照] 項目のドロップダウン メニューから [パフォーマンス ダッシュボード] を選択することにより、基本的な営業パフォーマンスダッシュボードも参照できます。

手順 5 - カスタムダッシュボードの作成

  1. 自分が興味を持っている指標に基づいて、カスタムダッシュボードの新規作成も可能です。 これらのダッシュボードは、カスタムレポートや既存のダッシュボードをベースとして作成できます。
  2. ダッシュボードのカスタマイズは、カスタマイズする領域をクリックし、パラメータを変更するだけでできます。

手順 6 - ダッシュボードの共有

  1. 任意のダッシュボードアイテムのヘッダー部分にマウスを置き、ヘッダーの右側に表示されるドロップダウン ボタンをクリックします。
  2. [スナップショットをユーザまたはグループフィードに投稿] を選択してから、ファイルを共有するグループを選択します。 これで、同僚もグループフィードでそのダッシュボードを参照できるようになります。