Marketing Cloud: メール基礎[前編]- メールの作成と送信

顧客をOne to Oneジャーニーへと導くSalesforce Marketing Cloudにおいて、メールマーケティングは顧客との関係を築くために欠かせないものです。マーケティング業務に携わる方がご自身で適切に機能を使いこなすことで、タイムリーかつ柔軟に戦略を実行できます。このコースでは、Marketing Cloudのメールアプリケーションの利用や運用に必要なスキルをハンズオン演習とともに習得します。[前編]ではメールの作成と送信、結果のトラッキングについて学習します。
※本コースには[後編]があります。[前編]のご受講後に[後編]もご受講ください。

 
受講対象

- 組織のメールチャネルを管理しているデジタルマーケッターの方
- Marketing Cloud メールスペシャリスト資格を目指す方


コース概要

■データ

  • - データの概要
  • - リスト
  • - データエクステンション
  • - データエクステンションの作成
  • - データエクステンションへのデータのインポート

■コンテンツ

  • - Content Builder の概要
  • - Content Builder へのメール素材のアップロード
  • - コンテンツブロック
  • - テンプレート

■テスト

  • - Content Detective
  • - 検証
  • - 送信プレビュー
  • - テスト送信
  • - 承認

■送信

  • - 送信フロー
  • - 送信定義メール
  • - A/B テスト
  • - バウンスメールの管理
  • - グローバル、マスター、リストレベルでの
    購読解除


その他の情報



申し込み

* 必須のフィールド

参加希望日:*
会社名:*
姓:*
名:*
氏名(フリガナ):* (例:ヤマダ タロウ)
部署:*
電子メール:*
電話番号:* (例:03-4222-0710)
プロモーションコード:
※指定された場合のみご記入ください。
  割引適用時には必須です。
Salesforce 製品は
どの程度ご存知ですか?*
このコースを受講する目的は何ですか?*
 

請求情報
日本国内の住所に日本円でのご請求のみとさせて頂きます。

※受講者と請求先企業が異なる場合は企業名もご記入下さい。
電子メール:*
※請求書はこちらにご記入頂きました電子メールアドレス宛にPDFデータにてお送りします。
郵便番号: *
都道府県:*
市区町村・番地:*
 

同意事項
【受講条件】
* 私は Marketing Cloud: メール基礎[前編]- メールの作成と送信 の参加条件を満たしていることに同意します
【キャンセルポリシー】
日程の変更、キャンセルについては、受講開始日の5営業日前までにお願いいたします。
それ以降にご連絡いただいた場合、受講料の100%をキャンセル料として請求させていただきます。
コース開始日5営業日前までに最小催行人数3名を満たない場合は、コースの開催が中止になることがございます。
* キャンセルポリシーに同意します
【受講規約】
■お申込手続きの完了について
トレーニングの受講お申し込みについては、お客様が弊社Web上から所定のお申込手続きを行い、
弊社から受講票をメールでお送りした時点でお申込契約が成立したものとします。
■お支払い方法について
ご受講後、請求書を発行いたします。請求書記載の期日までに、指定銀行へお振込みください。
お申込からご請求までの詳細は、こちらをご覧下さい。
■著作権、使用権について
弊社がトレーニングで提供または使用を許諾する文書・印刷物の著作権、またはその他知的財産権は、
すべて弊社に帰属しており、お客様は当社の事前の書面による許諾がない限り、いかなる形態においても提供資料等の全部、または一部について転載および複製並びに改変を行ってはならず、また提供資料等を第三者へ開示または提供(貸与や使用許諾を含みます)もしくは譲渡してはならないものとします。
トレーニング内容をテープなどの機器にて録音することはご遠慮下さい。
* 受講規約に同意します


お申し込みに関するお問合せは jtraining@salesforce.com または 03-4222-0710 まで
お願いします。

当社の「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。
* 個人情報の取扱いについて に同意
* 当社からのメール配信*を希望する
*メール配信を希望される方には、株式会社セールスフォース・ドットコムが主催・共催するイベント情報などに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。