セールスフォース・ドットコムが Salesforce で成果を上げている理由

セールスフォース・ドットコムでは、すべての社員が、一元管理された同じ顧客情報をもとに役割を果たし、組織全体で一連の業務プロセスを実現しています。

マーケティング

マーケティング活動のROIがタイムリーに分かる。だからマーケティングプランを最適化できる。

マーケティング

マーケティング活動のROIがタイムリーに分かる。
だからマーケティングプランを最適化できる。

Looop
業務内容
中堅・中小企業向けのマーケティング担当をしています。
Salesforce の活用方法
顧客情報やマーケティング活動をSalesforceで一元管理しています。
自動集計されるグラフで各キャンペーンの進捗状況をトラッキングすることで最適なキャンペーンを早期実行することができます。
  • case_01_img
Salesforce の効果
顧客情報・商談情報を一元管理していることで、マーケティング・営業が共通のゴールに向かって、デマンドジェネレーションの企画・実施を効果的に行えています。

案件発掘

ワンクリックでリアルタイムに活動実績が反映される。それが日々のモチベーションにつながる。

セールスディベロップメント セールスレプレゼンタティブ 福本 加央里

案件発掘

ワンクリックでリアルタイムに活動実績が反映される。
それが日々のモチベーションにつながる。

セールスディベロップメント セールスレプレゼンタティブ 福本 加央里

Looop
業務内容
見込顧客へ電話し、経営指標や改善したい内容をヒアリングすることで、商談につなげています。
Salesforce の活用方法
モバイルからもPCと同じように使えるので、自分の空き時間にトップパフォーマーの活動履歴を閲覧し、自分の活動との違いを把握、次回からの改善に活かしています。
Salesforce の効果
社内SNS「Chatter」を使用すれば、顧客情報上や商談情報上で会話を共有することができるので、顧客の活動履歴や現在の状況を書き起こすための時間を営業のために活用できています。

 

商談

すぐにアクションの履歴と次回のステップを記録。常に新鮮で正しい情報を元に商談できる。

コマーシャル営業本部 アカウントエグゼクティブ 彦坂 智佳

商談

すぐにアクションの履歴と次回のステップを記録。
常に新鮮で正しい情報を元に商談できる。

コマーシャル営業本部 アカウントエグゼクティブ 彦坂 智佳

Looop
業務内容
見込顧客・新規顧客からの商談化、商談を推進し受注するまでの一連のフォローと、既存顧客への定着化支援を行っています。
Salesforce の活用方法
目標金額と実績金額に加え、自動集計される着地予測金額を比較して進捗をリアルタイムに把握することで、不足分のアクションプランの立案・実施に役立てています。
Salesforce の効果
営業数字がすべてまとまっているので、会議や集計業務の時間が削減され、顧客への営業活動に集中できています。また、数年前の情報もずっと蓄積されているので、担当変更があってもすぐに経緯が把握できます。

サポート

自分の行動を数値で客観的に見ることができる。 だから反省点を次につなげられる。

テクニカルサポート 西田 由美子

サポート

自分の行動を数値で客観的に見ることができる。
だから反省点を次につなげられる。

テクニカルサポート 西田 由美子

Looop
業務内容
Salesforce 導入企業様のご担当者様からいただくご質問にお答えし、技術的なサポートをしています。
Salesforce の活用方法
Salesforce ケースコメントを使い、コメントを公開することでお客様に回答をしています。調査内容もすべてケースコメントに非公開で残して、お問い合わせ情報を一元管理しています。
Salesforce の効果
自動集計されるグラフやデータ一覧で、他の人の状況もすぐに分かるので、チームとして仕事をする上で、今自分が何をすべきかを判断しやすく、次の行動が明白になります。

定着化支援

蓄積されたナレッジがあるから、スムーズで適確な解決策が提案できる。

カスタマーサクセスマネジャー 作田 文樹

定着化支援

蓄積されたナレッジがあるから、
スムーズで適確な解決策が提案できる。

カスタマーサクセスマネジャー 作田 文樹

Looop
業務内容
お客様の Salesforce 導入後の活用・定着化の支援をしています。
Salesforce の活用方法
社内SNS「Chatter 」を使って、自分が担当するお客様の社内関係者(営業、SE、サポート)と、部署をまたいで日常的に活動報告や課題の共有をしています。
Salesforce の効果
特に外出が多いメンバー間でのコミュニケーションが早くなりました。また、役立つ情報や資料を共有することで、お互いに刺激を与えながら自然とナレッジも蓄積されていっています。

営業支援システムを選ぶときに知っておきたい
ポイント

営業支援・顧客管理システムを導入する際、何を基準に選ぶべきか? 
導入後に後悔しないための営業支援・顧客管理システムの製品選びのポイントを、セールスフォース・ドットコムのマネージャー 田崎 純一郎氏が徹底解説する!

資料をダウンロード

bg-close-request