本ブログは本社で公開した「Salesforce’s New Marketing Campaign: We Bring Companies and Customers Together」の抄訳です。著者のStephanie Buscemiは、米国セールスフォース・ドットコムのCMO(Chief Marketing Officers)です。

 

Salesforceは、創立から現在までの20年間で、業界に変革をもたらしました。企業向けクラウドプラットフォームを創出し、世界No.1のCRM(顧客関係管理)プラットフォームを構築したのです。Salesforceとその仲間たちにインスピレーションを与え続けるTrailblazers(トレイルブレイザー:Salesforceを活用してビジネス変革に挑戦し、キャリアを拓く先駆者たち)コミュニティを創り、強力かつ差別化された、パーパス・ドリブンなブランドを築いてきました。Salesforceの従業員、お客さま、そしてパートナーのエコシステムには、誇りに思えるものがたくさんあります。今やSalesforceは、グローバルB2Bブランドトップ10(英語)にランクインし、世界で4番目に急成長しているブランドになりました。

私たちは、過去6か月に渡って「Salesforce」というブランドがどんな印象を持っているのか、数多くの調査を行ってきました。ブランド自体は強力であるものの、SFA(セールスフォースオートメーション)以外のCRMの急速な拡大、急速に変化するテクノロジーの進化が相まって、私たちが何をしているのか、十分に理解されていないことがわかりました。

このたび、「Salesforceが何をしているか」について、世界中で知っていただくための新しいグローバルキャンペーン「We Bring Companies and Customers Together - 企業と顧客がもっと近づく、深くつながる-」を発表できることを嬉しく思います。

 

Salesforceブランドには、次の3つのポイントがあると考えています。

  • 製品:私たちは、顧客と企業をこれまでとはまったく新しい方法でつなぐ、世界No.1のCRMです。
  • 人:無料のオンライン学習プラットフォームTrailheadを通じて、すばらしいキャリアにつながるオンデマンドスキルを身につけるための支援をし、多くの人の人生にも影響を与えています。
  • 地球環境:私たちは、ビジネスはより良い変化をもたらすためのプラットフォームであると考えています。世の中の多くの人は、信頼でき、善い行いをしている企業と連携したいと考えています。

今回キャンペーンを展開する中で、早い段階で明らかになったのは、顧客になるのにこれほど良いタイミングはないということです。あなたが目にするあらゆる場所で、企業はシームレスかつ魔法のように簡単に、さまざまな体験を提供しています。携帯電話で新しい靴を購入し、翌日に家に届けたい?問題ありません。他のものはちょうど期限切れです。たとえば、カスタマーサービスに電話して、実際にあなたのことをよく理解していて、実際に助けてくれる担当者と話すことができます。


一方、顧客側から見れば非常にすばらしいこの時代も、企業にとってはチャレンジが必要となるでしょう。あらゆる部門や職務、プロセスにはそれぞれ独自のテクノロジーがあるでしょう。すべてをどのようにつなげばいいのでしょう?企業はより速く、より深い関係を顧客と築く必要があるとわかっています。でもどうやって行動にうつせばいいのでしょう?

これこそが、Salesforceのコアバリュー・プロポジションであり、今回の新しいキャンペーンのメッセージです。つまり、企業と顧客をもっと近づけ、深くつながるよう支援します。


顧客とつながる企業のあらゆる部分を過給するテクノロジーを開発し、営業、マーケティング、サービス、eコマース、モバイルアプリ、コネクテッド製品などを網羅した360度の顧客ビューを提供します。 CRMは、サプライチェーンや財務など、すでに順調に進んでいる他のすべての部分、バックオフィスやフロントオフィス、これから拡大するオフィスなどとの統合にも役立ちます。

 

 

そして、すべてが1つのプラットフォーム上に集約されています。すべての従業員は、すべての顧客に対して同じ360度の視点を持ち、あらゆるステップで素晴らしい体験を提供し、信頼を築くことが可能になります。これらの基本原則はすべての業種に適用されます。医療業界では、顧客ではなく、患者がその対象になります。宿泊業や観光業など、ホスピタリティ業界では、お客様。顧客が誰であろうと、私たちは顧客との距離を縮めるお手伝いをします。


キャンペーンのもう1つの重要な要素は、私たちの価値観を共有する新しいパートナーとともに新しい場所への露出です。その一例が、米国メディアのWaitWhat(人気のPodcast番組「Master of Scale(マスター・オブ・スケール)」を配信し、TEDを率いているチーム)や、アリアナ・ハフィントン氏が創設した「Thrive Global(スライブ・グローバル)」との連携です。両社の協力のもと、私たちは、マインドフルネスをエキサイティングかつ達成可能な新しい方法で日常に取り入れるための 新たなPodcast #MeditativeStory を制作しました。

Salesforceコミュニティに20年間参加されている方も、初めての方にも改めて感謝申し上げます。私たちのチャレンジはこれからもまだまだ続いていきます。