いよいよ2020年にもなろうとしている今、改めて見ておきたいeBookをまとめました。

冬休みの間など、時間のあるときにおさらいとして見てみてください。

 

1. テクノロジーで変わる日常業務と働き方11選

近年、働き方改革が大きな注目を集めています。このeBookでは、テクノロジーによって業務にどのような変化が生まれるのかをまとめました。

AIやマーケティングオートメーションは、社内のどの部署にどのような変化をもたらすのでしょうか?

営業やマーケティング、EC事業からカスタマーサービスまで、各部門でテクノロジーを用いてより良いカスタマーエクスペリエンスを提供する方法をご確認ください。

ダウンロードはこちら

 

 

2. 2020年のデジタル広告

SNSの台頭やDMPの出現、さらにGDPRへの対応など、デジタル広告は毎年のように大きな変化に対応していく必要があります。

さらにスマートTVやAI音声アシスタントなど、新たなテクノロジーが日々生まれてきます。

本eBookでは、デジタル広告担当者は来る2020年にどのようなポイントを意識すれば良いのかをまとめています。

ダウンロードはこちら

 

 

3. 営業力強化塾“安易な値引き”と“無駄な失注”をなくす3つの質問

顧客から「価格が……」と言われたらすぐに値引きをしてしまう営業担当者はいませんか?

価格以外の戦い方を知らないと、そうなってしまいがちです。ですが、顧客は本当に「価格」のみの話をしていたのでしょうか。実は、値引きしがちな営業担当者が顧客に聞けていないことが多くあるのです。

以下のことを報告してくる部下がいた場合、”3つの質問” を理解すれば大きく変わるかもしれません。

  • 提案は刺さっていたんですが、価格で負けました

  • すごく安い価格で出してきた競合がありまして

2020年、営業を再度強い組織にしませんか?

ダウンロードはこちら

 

 

4. いまさら聞けない マーケティングオートメーション

MA導入前に知っておくべき5つのポイント

顧客行動の変化や人手不足への対応として、マーケティングオートメーションに対する注目が集まっています。マーケティングオートメーションの導入を検討する上で、実は事前に知っておくべきポイントがいくつかあります。

  • マーケティングオートメーションが必要になる理由

  • マーケティング施策の考え方

  • マーケティングオートメーションで効率化する業務

などを知れば、「マーケティングオートメーションを導入すべきか」「導入するならどういった製品を選べばよいか」を理解することができます。

導入検討中の方は、ぜひご一読ください。

ダウンロードはこちら

 

 

5. いまから始めるインサイドセールス

従来の営業スタイルが抱える4つの思い込み

これから先、労働人口の減少は避けられず、優秀な営業担当者の獲得は熾烈な争いとなることが予想されます。そうなると、営業一人ひとりの「個人の力」に頼っている状態はリスクとなる可能性があり、「組織」と「仕組み」によって、再現性のある営業チームを作る必要が出てきます。

営業組織を作る上で、実は意外な「思い込み」があることはご存知でしょうか?

本eBookでは、従来の営業スタイルの抱える、下記の4つの「思い込み」に対する解決策を説明します。

  • 営業は1人で全部を担当するもの

  • 目の前の案件を追いかけるのが当たり前

  • 営業は結果が全てであり、プロセスは評価できない

  • 営業は現場で育てるのが一番

 

実はその思い込み、「インサイドセールス」によって解決できるかもしれません。

ダウンロードはこちら

 

 

6. カスタマーサービス最新事情

新たなテクノロジーの登場によってサービスの変革が急速に進んでいます。

現在の顧客の80%が「 ”企業が提供する体験” は商品やサービスと同じくらい重要である」と答えています。つまり、カスタマーサービスは変革の最前線になるのです。

 Salesforce Researchは、全世界3,500人を超えるカスタマーサービス担当者や意思決定者を対象に調査を実施し、これからのビジネスを勝ち抜くためのヒントをデータから読み解き、レポートにまとめました。

  • サービス組織の最大の課題と優先事項

  • カスタマーサービス担当者の役割の変化

  • 人工知能(AI)がこれからのカスタマーサービスに与える影響

  • 現代のカスタマーサービスにモバイルワーカーはどう組み込まれているか

eBookをダウンロードし、カスタマーサービスの進化についてご確認ください。

ダウンロードはこちら

 

 

7. カスタマーエクスペリエンスの最新事情

「企業が提供する体験」を商品やサービスと同じくらい重視する顧客が増えています。消費者の期待はもちろん、ビジネスバイヤーもより良い体験を求めています。

彼らが求める「より良い体験」とは、どういうものに支えられているのでしょうか?

8,000人を超える、全世界の消費者とビジネスバイヤーを対象とした当社の最新調査で、以下の点が明らかになりました。

  • B2C企業、B2B企業に対して、それぞれの顧客の期待はどのように変化したのか
  • AIのような新しい技術についての顧客側の考え
  • 企業へ信頼と企業の持つ価値感が、顧客と関係を築く構成要素になった理由

本eBookより、変化する顧客心理についてご確認ください。

ダウンロードはこちら

 

 

8. セカンドパーティデータ入門ガイド

マーケティング活動におけるデータの活用は、ますます重要度が高まっています。

マーケターは日々様々なデータを取り扱っていますが、中でも “セカンドパーティーデータ” への期待が特に高まっています。

より実践的なカスタマーインサイトを得るには、サードパーティデータより、セカンドパーティデータを活用する方が効果的です。

そんなセカンドパーティデータを活用するにあたって、どのようなメリットがあり、またどのような点に気をつけていなければならないのか、「入門ガイド」としてまとめました。

本eBookを通じて、より効果的なデータ活用を目指しましょう。

ダウンロードはこちら

 

普段はなかなか手に取らない領域の資料からも、意外と日々の業務に転用できるポイントもきっとあると思います。

2020年のはじまりを最高のスタートにできるよう、これらの資料をお役立てください。