この新しい局面で私たちは何ができるのか

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、及び関係者の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

私たちは今、誰もが経験したことのない未知の状況にいます。新型コロナウイルス感染拡大による世界が直面する新たな局面は、私たちのこれまでの生き方、働き方、お客様や社会との繋がり方、家族との繋がり方など、今まで「当たり前」であったもの全てを根本から見直すことを迫るものです。そして経営者として、この新しい局面において企業ができることは何か、一個人としてできることは何かを考えたい、そしてできることから実行に移したいと考えています。

 

セールスフォース・ドットコムにできること

セールスフォース・ドットコムでは、お客様、パートナー企業の皆様、当社の従業員やその家族など、全てのステークホルダー(関係者)と共に、どのようにこの局面を乗り越えるかを考えています。私たちは、企業活動が「利益を追い求める」ものだけではなく、同時に「社会を良くする」ものでなければならないと考えており、その考え方の中核になるのが創業以来培ってきた企業理念(コアバリュー)です。

  • 「信頼」

  • 「お客様の成功」

  • 「イノベーション」

  • 「平等」

これらのコアバリューは世界中のセールスフォース・ドットコムの従業員が、日々の活動において必ず立ち返る基本原則であり、成長を支える企業文化です。私たちの行動や発言はお客様の信頼を得ることができるか、お客様の成功に繋がるか、イノベーションを起こすのか、そして平等かどうか。この普遍的なバリューは何も当社だけが大切にすれば良いというものではありません。私たちが関わる全てのステークホルダーとこの価値を共有し、社会をより良いものに変えていきたいと考えています。特に、新型コロナウイルスがもたらした新たな局面においては、これらのバリューがより一層重要になります。私たちの活動が共感され広く受け入れられるためにも、まずは私たち自身が「信頼」に足る行動をとる必要があります。

私たちは、この新しい環境に対して先駆者(Trailblazer)として立ち向かい、まずは自らが行動を起こします。

 

新型コロナウイルスに対する行政機関への支援拡大

未曾有の事態を受け、政府をはじめ、地方自治体、民間企業、その他のあらゆる団体、そして国民一人ひとりに至るまで、全てのステークホルダーが影響を受けています。国民の健康と安全を守るために、各行政機関が懸命の努力をされています。私たちも国と一緒になって、社会に貢献できるよう、さまざまな支援を提供しています。

例えば、千葉県船橋市の保健所を対象に、新型コロナウイルス関連の市民からの問い合わせなどを管理するクラウド型業務支援パッケージの無償提供を3月より開始しました。(詳しくはこちら)64万人の市民を抱える船橋市では、今後さらに増大するであろう問い合わせに対応するため、相談内容や受け入れ病院照会などの情報をリアルタイムで記録し、迅速な市民支援を実現するための体制強化が必要でした。私たちは、1週間程度で基本パッケージを開発し、問い合わせ管理機能において運用を開始しました。今後も同市のPCR検査、疫学調査、濃厚接触者、各種集計などの管理機能を順次追加する予定です。また船橋市に限らず、全国各地で同様の体制構築が急務となっています。セールスフォース・ドットコムでは、準備が出来次第、保健所業務支援クラウドパッケージを全国の保健所向けに提供を開始する予定です。

 

新型コロナウイルスに対する従業員とその家族の支援

今、企業は改めて大切にしなければならないことがあります。それは、従業員の健康と安全の確保です。従業員が心身ともに健康で、安心して活躍できなければ、お客様や社会に貢献することは不可能です。私たちは従業員のウェルビーイングを第一に、2月より移動やイベント運営などの各種ガイドラインを導入し、在宅勤務を推奨してまいりました。また、学校閉鎖が各地で実施される中、従業員がお子様やご家族のケアを安心して行えるような福利厚生制度や在宅勤務をサポートするインフラ支援も新たに提供し始めました。そして、今後の感染拡大を鑑みて4月6日より一時的に全国のオフィスを閉鎖しました。これは決して容易な決断ではありませんでした。政府の要請に先駆けて、更なる感染を少しでも防ぐための企業としての社会的責任を果たし、私たちが責任ある行動を率先して取ることで、お客様の健康と安全を守る使命も果たすことができると考えた結果です。(詳しくはこちら

雇用を守るという観点では、当社では雇用形態に関わらず在宅勤務を実現しており、またオフィスを支えるベンダー企業の皆様に対しては閉鎖期間中も支払いを止めることはありません。

既成概念を覆す場面に日々直面していますが、柔軟な発想とチャレンジ精神、そしてお互いへの思いやりが非常に重要だと感じています。そして、お客様やパートナー企業の皆様の弛まぬご支援なくしては当社の成長はありません。

今、私たちにできることは何か。1日も早い収束を心より願うとともに、いま、私たちにできることを、今後もしっかりと着実に見極め、一つずつ実行に移してまいります。

 

株式会社セールスフォース・ドットコム
代表取締役会長 兼 社長
小出 伸一

Salesforceがお届けしている連載、「Leading Through Change - いま、私たちができること。」では、いまを乗り越えるためのヒントや情報をお届けしています。ぜひ、最新の記事もお読みいただければ幸いです。
Leading Through Change - いま、私たちができること。 >