Skip to Content
author name

Salesforce Japan

Lightning Experienceで新たな次元の生産性を Classicからの移行に伴う大きな誤解

Lightning Experienceで新たな次元の生産性を Classicからの移行に伴う大きな誤解

Salesforceの次世代ユーザーインターフェース(UI)「Lightning Experience」が登場してから2年。アップデートを重ねるごとに新機能の追加や性能強化が図られ、そのメリットをすでに多くのお客様に実感いただいています。今回は、「Lightning Experience」への移行の魅力と移行を阻む誤解について解説します。

Trailheadの新しいスキルグラフで履歴書を刷新

Trailheadの新しいスキルグラフで履歴書を刷新

Trailblazerが履歴書を刷新して各自のスキルや能力を未来の雇用主に紹介できるよう、新しい方法を模索しています。プロフィール上のバッジはこれまでの学習内容を反映し、またスーパーバッジはTrailblazerが学習内容を習得していること、およびそれを適用して複雑な問題を解決できることを示していますが、当社ではこれをさらに発展させたいと考え、新たにスキルグラフを導入しました。

Salesforce Einsteinの実践運用記 - AIで衝撃的なビジネス効果を生み出す方法

Salesforce Einsteinの実践運用記 AIで衝撃的なビジネス効果を生み出す方法

Salesforceが提供するCRM用のAI機能「Einstein」を活用すれば、マンパワーだけでは難しいスマートなビジネスが可能になります。実際にEinsteinを活用して大きな成果を上げている企業をゲストに迎え、その活用法やEinsteinの魅力について語っていただきました。

ITによる職場のOA化を進めるには?課題から解決策まで解説

ITによる職場のOA化を進めるには?課題から解決策まで解説

これまで、アナログ式にやっていたことが、ある日突然、OA化に切り替わる。面倒くさいと感じる方も、「ついていけない」「逆に効率が悪くなりそうだ」と思う方もいるでしょう。それもそのはず… 社内のOA化。実はこれ、非常に大きなストレスなのです。

これからのアプリ開発を支えるLightning Platform

これからのアプリ開発を支えるLightning Platform

今後、Force.comのブランド名を「Lightning Platform」とします。 これまでご利用いただいていたForce.comの機能がなくなるわけではありません。今回のブランド名の変更により、あらゆるお客様が新しいアプリ開発やイノベーションをスピーディに実現するためのツールであり続けられるように改善していくというわれわれのミッションを反映しやすくなると考えています。

ビジネスに役立つコンテンツを定期的にお届けします

無料メルマガ登録