変化にフォースを。​

 
 
変えていこう。地球環境を守りながら、世界中の人たちが平等に暮らせる社会へ。 ​
サステナブルに 変革するビジネスこそが、これからの社会を作っていく。
​Salesforceは、​いま変わ​ろうとする人たちの挑戦を支える力となり、より良い社会の実現に貢献します。
 
 
 

地球環境にフォースを。

たとえば、近年世界中で発生している異常気象や自然災害などの環境問題。その背景には、地球温暖化による気候変動が深く関係していることが明らかになってきています。そして、急激な温暖化の原因は、人間の活動によって発生する温室効果ガスが原因と言われています。
原因を生み出したのが私たち人間なら、行動を変えることで、変化は起こせるはず。
未来のために、そして地球のために。今できることから始めてみませんか?
 

若者の教育にフォースを。

たとえば、教育格差の課題。ある調査によれば、世界では約7億8,100万人の成人が文字の読み書きができず、その内の2/3が女性だと言われています。*2 日本でも、生まれた環境や貧困などによって、塾や習いごと、大学進学など、教育を受ける機会の損失によって、深刻な格差が生まれています。
子どもたちに、学習機会を届けることができれば、変化は起こせるはず。
未来を担う若者達が、平等にチャンスを与えられる社会を、ともに実現しましょう。

*2 出典:総務省統計局発行「世界の統計」より「15-6 男女別識字率(2015年).xls」

 
 

調査で明らかになった、今ビジネスに求められている役割

人びとが便利で豊かな暮らしを追い求めた結果、環境問題や格差の拡大など、さまざまな社会課題が顕在化し始めています。
改めて社会のあり方を見つめ直し、社会により良い変化をもたらすにはどうすべきかを明らかにするため、私たちは日本を含む10か国で20,000人を超える人たちを対象に調査を実施しました。Salesforce Researchがまとめた「Stakeholder Perceptions Report」では、75%もの人が、行き過ぎた資本主義のあり方に満足していないと回答。環境や雇用機会などの課題に取り組む上で、企業が重要な役割を果たすと考えていることが明らかになりました。詳細はこちら(英語)
 

75%もの人が、「現在の行き過ぎた資本主義のモデルは見直しが必要」と回答*3

これからの企業に求められているのは、株主や企業の利益だけに焦点を合わせるのではなく、お客様や従業員、パートナー、コミュニティ、次世代の若者たち、そして地球環境を含めたステークホルダーを考慮した経営です。ともに、あらゆるステークホルダーを考慮した、より良い社会の実現をめざしましょう。
 

 
 

Salesforceのサステナビリティ、SDGsへの取り組み

私たちは、ビジネスこそがより良い未来を築くための原動力になると信じています。創業以来、お客さまや従業員、環境などあらゆるステークホルダーを考慮しながら、テクノロジーや社会貢献活動を通じて、社会により良い変化を生み出させるよう取り組んでいます。
 
 
Salesforceでは、すべてのお客様にカーボンニュートラルなクラウドを提供し、温室効果ガス排出量実質ゼロで事業を運営しています。また、ステークホルダーと協力しながら、あらゆる事業活動を通じて社会の環境負荷低減に貢献しています。

関連するSDGs

 
平等は、Salesforceが大切にするコアバリューの1つであり、ビジネスを行う上での信条です。社員主体の従業員グループが中心となり、私たちが暮らし働くコミュニティに平等を根付かせるべく活動しています。

関連するSDGs

 
Salesforceでは、未来の社会を担うすべての若者が存分に能力を発揮できるように、より良い環境を整えることを目指しています。テクノロジーやボランティアを通じて、子どもの学習支援やマイノリティの若者への教育サポートなどに取り組んでいます。

関連するSDGs

 

Salesforceでは、環境問題や持続可能なライフスタイルへの理解を促進するための啓発活動にも取り組んでいます。TBSテレビで放送中のミニ番組「サステナブる」では、”地球にいいこと”をわかりやすく紹介しています。
詳しくはこちら
 

TBSテレビ 毎週火曜よる10:57〜
※ 関東ローカルのみ

 
 
 
 

SDGsとは?

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年の国際サミットで採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すという、国際目標です。17のゴール、169のターゲットから構成され、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 詳しくはこちら
 
 

変化のために学び、ともに行動しよう

 
持続可能な開発目標 (SDGs) とは何か。改めて学び直してみませんか?Salesforceが提供するオンライン学習ツール「Trailhead」なら、仕事や個人のスキルアップにつながるコンテンツが無料で活用できます。
ステークホルダーに向けた最新レポートで、Salesforceの取り組みと進捗をご確認ください。
あらゆる企業がクラウドやモバイル、AIなどの最新テクノロジーを即座に使えるように「テクノロジーの民主化」を推進し、企業が顧客とより良い関係を築けるよう支援しています。