次の世界へ。

次の世界へ。

 

変化から逃げるのではなく、変化から隠れるのではなく、

変化に慌てるのではなく、変化から目をそらすのではなく、

変化に翻弄されるのではなく、変化を作りだす人間になる。
 

不可能だと思うか、一歩足を踏みだすか?
 

次の世界へ。

次の世界へ。 Hide & Seek 篇CMに込めた想い

まるで「かくれんぼ」をするように。変化から逃げ、変化から隠れる人たちが、
CMの後半では一転して、それぞれが隠れていた場所から姿を現して、生き生きと力強く前を向いて歩きだす。

これからは、変化を恐れる人ではなく、自ら変化を作りだす人になろう。たとえ、どんなに小さくてもいい、ひとりひとりが生みだす「変化」こそが、この世界を前に進ませる、かけがえのないパワーになる。そのようなポジティブなメッセージを届けるCMです。

さあ、一歩踏みだすことから、はじめましょう。一緒に、次の世界へ。

 

[ 30秒版 ]

[ 60秒版 ]

 

出演者について

 
 

Kaito(モデル/スイマー)

1997年生まれ。ダウン症スイマーとして世界を舞台に活躍。2018年第9回世界ダウン症水泳選手権では 【Short Course ASIA Record/ 短水路 アジアレコード】(背泳ぎ 50m ・背泳ぎ100m ・男子200mメドレーリレー)を樹立。モデルとしても活躍しており、スペシャルビューティージャパンでは2019 ミスター部門 準グランプリ受賞。2021年ドキュメンタリームービー「TRUE COLOR FASHION」にも出演し、ニューヨーク映画賞ベストドキュメンタリー賞を受賞。
 

福士 リナ(モデル/俳優)

1999年生まれ。現役高校生だった17歳の時のパリコレデビューを皮切りに、国内外でさまざまなショーに出演。The New York Times(US)や、VOGUE GIRLでも、世界が注目する最旬モデルとして取り上げられるなど、名実ともにトップモデルの仲間入りを果たす。

 

 

Keita Tokunaga(ジャーナリスト)

1987年生まれ。先天性脳性麻痺により車椅子を使用。coconogaccoでファッションデザインを学ぶ。ファッションと多様性を軸にしたジャーナリスト、DJやモデルと幅広く活動中。2017年からジャーナリストとして活動。2018年VOGUE WORLD SELECT 100 STREET STYLE にも選出されている。BRUTUSやWWDJAPANなどで執筆を行う。

 

 

次の世界へ。 宣言篇

どのような時代だとしても、どれだけテクノロジーが進化したとしても。わたしたち人間ひとりひとりの行動こそが、これからの世界のあり方を決めていく。いままでの常識や古い価値観を超えて、一歩先の世界へと踏み出しているキャストたちの力強い言葉が、あなたの背中を押し、そしてポジティブに前に向かわせるパワーになれば…との願いを込めました。さあ、一緒に「次の世界へ」動き出しましょう。
 

[ 30秒版 ]

[ 60秒版 ]

 

出演者について

 
 

Topa Onimowo aka Phenom

トパ・オニモウォ aka フェノム
 

Kylie Vincent

カイリー・ヴィンセント
 

Jeana Turner

ジーナ・ターナー
 
 
 

清水 文太

シミズ ブンタ
 

Essynce Moore

エッシンス・ムーア
 

黒川 ウェリントン 力

クロカワ ウェリントン チカラ
 
 
 

Obi Ndefo

オビ・エンディフォ
 

Anthony Mmesoma Madu

アンソニー・メソマ・マドゥ
 
 

セールスフォース・ドットコムについて

Salesforceは、デジタル化が加速する時代に企業と顧客を近づける世界No.1のCRM*です。1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、ブロックチェーン、音声、人工知能などの強力なテクノロジーを活用し、顧客を360度視点で見ることができるできるツールを提供しています。詳しくはこちら 。
*出典:IDC社、『Worldwide Semiannual Software Tracker』(2020年4月)。CRM市場には、IDC社が定義する、営業チームの生産性と管理、マーケティングキャンペーン管理、カスタマーサービス、コンタクトセンター、広告、デジタルコマースアプリケーションの各機能別市場が含まれる。
 
 

想像だけで終わらせないフォースを、あなたへ。当社の取り組み

私たちは、ビジネスこそがより良い未来を築くための原動力になると信じています。1999年の創業以来、お客さまや従業員、環境などあらゆるステークホルダーを考慮しながら、テクノロジーや社会貢献活動を通じて、社会により良い変化を生み出させるよう取り組んでいます。
 
 
創業以来20年以上にわたり、ビジネスと社会貢献を統合した「1-1-1モデル」を推進しています。従業員の就業時間の1%、株式の1%、製品の1%を活用して私たちが暮らし働くコミュニティに還元するこの取り組みを通じて、社会的インパクトの創出をめざしています。
平等は、私たちが大切にするコアバリューの1つであり、ビジネスにおける信条です。同一労働同一賃金のコミットメントを維持するとともに、社員主体の従業員グループによる活動や人財育成への投資などを通じて、あらゆる人が平等な社会の実現に向けて取り組んでいます。
私たちは、すべてのお客様にカーボンニュートラルなクラウドを提供し、温室効果ガス排出量実質ゼロで事業を運営しています。また炭素会計ソリューションの提供や森林再生イニシアティブ「1t.org」への参画などを通じて、地球環境に配慮した取り組みを推進しています。
 
 
地方自治体と共同し、クラウドを活用したデジタル変革支援やテレワークの啓蒙、和歌山県白浜町のサテライトオフィスで培ったノウハウの共有などを行っています。2019年には、山口県萩市と包括的連携・協力に関する協定を締結するなど、地方におけるIT人財の育成にも力を入れています。
Salesforce Venturesは、当社の戦略投資部門として、お客様企業の成功に貢献するB2Bクラウドエコシステムの発展をめざしています。23カ国で400社以上のスタートアップに出資し、SaaS市場拡大に貢献しています。2018年には日本のスタートアップ向けに1億ドルのファンドを設立しました。
IT人材不足がますます深刻化する中、当社は「Tokyo P-TECH事業」への参画や教育関係NPOへの支援、無料で使える学習ツールTrailheadの提供を通じて、誰もが必要なスキルを習得できるよう支援しています。多くのTrailblazer(先駆者)たちが、Trailheadで学び、キャリアを成功させています。
 
 
 

ともに、次の世界へ。

 

セールスフォース・ドットコムは、テクノロジーや社会貢献活動を通じて、より良い未来の実現に向けて取り組んでいます。

あなたもぜひ、その仲間に加わってみませんか?>>社員のストーリーはこちら