Salesforceの導入だけではDXの実現に繋がりません。トレーニングを受けることでSalesforceを使いこなしてビジネスアイデアを形にできます。 認定講師によるトレーニングで、体系的にSalesforceを学習し、DX実現に向けたスキルを習得しましょう。

 

トレーニングがDX人材育成に有効である理由

 

状況に合わせて機能を選び、効果を最大に!

常に変化し続ける状況に合わせてニーズにあった機能を選択し、設計することができるようになります。いつも最適な運用が可能に。
 

効果的にコストを活用

これまで外部に委託していた業務を社内で行うようになれば、大幅な納期短縮が可能になるだけでなく外注コストの削減も期待できます。
 
 

まずは基礎スキルから
受講必須のトレーニング

Salesforceでは、お客様の導入製品や役割、Salesforceのレベルに応じて様々なトレーニングコースを用意しています。これからSalesforceを学習する方は、まずはSalesforce管理I (前編・後編) で必須となる基礎スキルを習得しましょう。Salesforce管理者に必須となる機能を、ハンズオンを交えて包括的に学習します。
 
 
 

Salesforce 管理I [前編]

 
 

Salesforce 管理I [後編]

 
 

役割ごとのトレーニングパス

システム管理者の場合

 
 
 

基礎スキル

Salesforceの重要かつ主要な管理機能を習得します。

 
 
 
 

上級管理者スキル

より高度なユースケースに対応できるスキルを習得します。

開発者の場合

 
 

ローコード開発

Salesforceの宣言的開発手法(マウス操作による開発)を習得します。

 
 

プログラミング開発

Salesforceの宣言的開発手法(マウス操作による開発)を習得します。
宣言的開発(マウス操作による開発)では実現できない部分のApex/Visualforceを学習します。

 
 

30以上のコースを用意

お客様のロール、レベルや導入製品で検索いただくと、ご希望にあったコースが表示されます。認定講師によるトレーニングでさらなるスキルアップを目指しましょう。
 
 

資格を目指している方